スマホやタブレットで干渉 iOS向けARアプリ『Creatures』

AR(拡張現実)技術を開発しているPantomimeが、クリーチャーやオブジェクトとスマホ・タブレットを用いて簡単に触れ合えるiOS対応アプリ『Pantomime Creatures AR』をリリースしました。

Creatures

スマホやタブレットだけでクリーチャーと簡単に触れ合える

今回リリースされた『Pantomime Creatures AR』はiOS対応アプリで、現在配信中です。

ポケモンGOのようにただそこにいるように見えるだけのARではなく、その次のステップとして、実際にバーチャルな存在と触れ合えるのが特長。

タブレットをかざした方向にAR世界が広がり、クリーチャーやバーチャルなオブジェクトが見えます。

スマホやタブレットもAR空間のオブジェクトと干渉でき、クリーチャーをつまみ上げてコップに入れたり、雪玉で弾き飛ばして捕獲したりできます。

さらに本作はマルチプレイにも対応しており、同じWi-Fiを使用しているプレイヤー同士でバーチャル空間を共有できます。

Creatures

ゴーグル要らずのバーチャル体験

「ポケモンGOはヘッドセットや特別なデバイスを用いないAR体験の時代を作りました」と、Pantomimeの共同創業者でありCEOのDavid Levitt氏は述べています。

「『Pantomime Creatures AR』は、誰もが持っているスマートフォンやタブレットをパドルとスコープに変えて、特別なハードウェアの要らないバーチャル空間との触れ合いを可能にしました。このコンシューマー体験が、さらに大きく早くAR市場を成長させていきます」

Digi-Capitalのテックアドバイザーによれば、こうしたゴーグルを使わずバーチャル世界を覗く技術は、2020年までに約1,200億ドルの市場へと広がるとのこと。

VRでもスマホで体験できるモバイルVRが最も普及しやすいと言えますが、今や誰もが持っているスマートフォンだけで遊べる『Pantomime Creatures AR』のようなアプリは、今後も続々登場しそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=P5SjB7WNrt4

『Pantomime Creatures AR』App Store

https://itunes.apple.com/us/app/pantomime-creatures/id1126497893

(参考)
UploadVR / Pantomime Launches Creatures AR App With Shared Augmented Reality(英語)

http://uploadvr.com/pantomime-shared-ar/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor