クラスターが日本IBMによるインキュベーション・プログラムで優秀賞を受賞

5月25日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で開催された「IBM Watson Summit 2016」にて、日本IBMが国内スタートアップ企業を支援するインキュベーション・プログラム「IBM BlueHub(ブルーハブ)」第2期優秀賞の発表が行われました。

クラスター

優秀賞を受賞したのはVRスタートアップのクラスター株式会社。同社は、VR技術を活用したアバターでのイベントプラットフォーム「cluster.」を運営しています。

「IBM BlueHub」は経産省やシード投資を行うベンチャーキャピタルのサムライインキュベート、サイバーエージェント・クラウドファンディング、コワーキングスペースなどを運営するツクルバなどがパートナーとして参加。第1期優秀賞は農業向けのITソリューションを手掛ける「TERRACE MILE(テラスマイル)」が受賞しています。

クラスター社は先月の4月にSkyland Venturesなどから5,000万円を調達するなど、開発・運営を強化しています。「cluster.」では、これまでに数百人規模の参加者が同時接続する集会も無事に成功させるなど(同社は1,000人規模も可能としています)、今後の展開に期待したいところです。

(関連記事)
VRでイベントを開催するプラットフォーム「cluster.」を運営するクラスター株式会社が5,000万円の資金調達

パルマー・ラッキー氏も参加!?VR内イベント「VRごっちゃにLT会 in バーチャル #2」は3月21日開催

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/