【地図つき】ミク、超歌舞伎、政党、大相撲まで 盛りだくさんの超会議2017VR関連ブースガイド

2017年4月29日から30日に2日間、幕張メッセでは『ニコニコ超会議2017』が開催されます。

2016年開催された「ニコニコ超会議2016」では約15万人が来場、イベントの模様をインターネット生中継の来場者数は約554万人にのぼる大規模なイベントです。

本イベントには昨年以上に、VR・MR関連ブースが多く展示されています。昨年と比べると政党や大相撲などのブースでもVRコンテンツが展示されます。

展示内容もVRゲームから360度映像、触覚などがあり、ブースは会場に点在しています。体験方法も並んで体験するものと整理券制があるので体験しに行く人は注意が必要です。

イベントホール

昨年、初披露され大好評を博した最新テクノロジーと歌舞伎の融合超歌舞伎が演目を新たに披露されます。

今年はマイクロソフトのMRデバイスHoloLens を使用して、ホログラム映像のニコニコ生放送のコメントや、舞台演出等とともに歌舞伎を鑑賞します。

使用されるのは今月N高等学校の入学式で使われた、セミナー・ライブイベントに特化した同期コンテンツ配信システム「DAHLES」(ダレス:Dwango Advanced HoloLive Education System)です。

HoloLens の台数は限られているとのことで体験できるのは一部の観客のみになります。

 

開催日時間
4月29日(土)一部 13:00~ 二部 16:00~
4月30日(日)一部 13:00~ 二部 16:00~

HALL2

自衛隊ブース

自衛隊ブースでは航空自衛隊公式サイト「BIve」でダウンロードできるブルーインパルス360度動画体験『BIve-ビィブ- Blue Impulse virtual experience』の4つの中から[SCENE 3] をVRゴーグルで体験できます。

[SCENE 3] は航空自衛隊 宮城県松島基地の第4航空団に所属するブルーインパルスの4号機の後部座席に体験者は乗った視点で、飛行演技課目の中から『ファンブレイク』と『チェンジオーバーループ』を楽しめます。

 

NTT超未来研究所episode4『NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017』

NTTの研究所のAI/映像/音響/振動といった最新技術のデモンストレーションの展示やステージイベントがあります。触覚を使ったVR体験展示とプロジェクタ26台を並べ特殊スクリーンに投影することでCGキャラクターを裸眼3D投影する展示などがあります。

HALL3

超ニコニコ未来開発ブース

超ニコニコ未来開発ブースでは最新デバイスを装着して部屋を歩くと、いたるところにコメントが流れたり、PC画面の動画の3Dモデルが現実の世界に現れたりなどVR版のニコニコ動画といったような体験が可能です。VRの中で写真撮影もできるとのこと。

HALL4

BotsNewで超VR!ドラゴンボールZ

スマホをセットするタイプのVRヘッドマウントディスプレイVR『BotsNew』(株式会社メガハウス)の発売前のコンテンツ『BotsNew Characters VR DRAGON BALL Z』を体験できます。体験は整理券制です。当日「メガハウスブース」にて開場時間より配布します。

 

岩手県

岩手県ブースでは盛岡情報ビジネス専門学校によるVRゲームの展示・体験ができます。

 

360度写真で超会議を体験!- OPTO VR

Opto社製のスマホをセットするVRヘッドマウントディスプレイ「Opto VR」を被って超会議の360度映像を見る体験です。

 

洲本の魅力360°!? 超VR劇場

株式会社360Chanelが運営する360度VR動画専用配信サービス「360Channel」で配信されている『淡路島「さあ!洲本で島活。」』から「帰りたくなるふるさと淡路島洲本市」テーマの映像5本をVRヘッドマウントディスプレイGear VRで体験できます。

「VRドラマふるさと篇」はモデル・女優で幅広く活躍する武田玲奈さんと「仮面ライダーエグゼイド」に出演中の町井祥真さんが出演するドラマになります。

 

JOYSOUND in ニコニコ超会議2017

PSVR対応VRカラオケ『JOYSOUND VR』体験コーナーがあります。(対象は12歳以上)

 

体験日時4月29日(土)10:30~17:304月30日(日)10:30~16:30
所要時間約10分(VR体験時間約7分)
整理券配布時間4月29日(土)10:00~10:304月30日(日)10:00~10:30
整理券配布場所JOYSOUNDブース「JOYSOUND VR体験コーナー」

HALL5

大相撲超会議場所supported by カップヌードル

自分が力士になったような疑似体験ができる『大相撲ニコニコVR場所』が体験できます。

VR体験希望者は、当日大相撲ブース東側立ち見エリア「特設ブース」にて並びます。

 

民進党

民進党ブースでは民進党代表参議院議員蓮舫氏から追及される『VR蓮舫 ~なんか超刺激欲しいーって貴方、ここに駆け込め!~』を体験できます。

当日のブースには蓮舫氏はいません。

 

自民党

自民党ブースでは衆院議員今井絵理子氏が自民党本部を案内する『ぐるっと360 自民党本部に行ってみた。』が体験できます。映像内では色々な議員が登場するとのこと。

HALL7

超・超人スポーツ

ゴーグルと腕につけるデバイスでARを使ったバトルができる『HADO』を体験できます。今回は最大3人対3人のバトルを体験できます。(対象は7歳以上)

HALL8

超ボーカロイドエリア

超ボーカロイドエリアではブース内ステージ「初音ミク超会議ステージ2017」でのトークショーと展示ブースがあります。

 

タイトル「VR×初音ミクステージ」
日時4月29日(土)13:00~14:00(予定)
出演者「Mikulus」や「MikuMikuAkushu」 の制作をしたGOROman
「ロートデジアイVR Special LIVE」の加速式ミクの生みの親 加速サトウ
有野いく氏(司会)
内容VRとクリエイターの可能性を探るトークショー、ステージ上で最新VRデモの実演も予定されてるとのこと。

展示ブースでは今年2月の第68回さっぽろ雪祭り内で開催された「SNOW MIKU 2017」で展示されていた雪ミクのステージを作ることのできるコンテンツ『ミクつく』がステージ上でデモされます(一般展示はないとのこと)。

3DカメラによるAR体験を実現するGoogle社の「Tango」の空間認識技術を活用した『ミク☆さんぽ』は、等身大「雪ミク」をあらゆる角度から見たり、一緒に散歩することができるコンテンツです。「Tango」が周囲の空間をリアルタイムに認識することで「雪ミク」がスマートフォンに映る周囲の環境に反応し、まるで現実にいるかのような体験になるとのこと。

HALL9

ユーザー応援企画

JapanVR Fest. 2017年ニコニコ超会議 出張版』が出展しています。
2日間出展しますが、一部の展示は入れ替えされます。

2日間とも出展

 

ブース番号出展者タイトル内容
BSAT-BOXツクモボクセルショットVRなどSAT-BOXのゲームボクセルショットは「LEGO」や「マインクラフト」のようなブロック状のキャラクターのゾンビを撃退するシューティングゲーム。
D株式会社桜花一門ChainMan(1人プレイモード)廃屋でゾンビから逃げつつ自家発電機を探す、ホラーゲーム。暗闇から突然現れるゾンビは心臓に悪いです。
HギフトテンインダストリVRボードゲーム2モニャイの仮面モアイ型ハコスコをのぞいて、VRで見たモンスターを粘土で作ったり、地図を作ったりします。4歳くらいから遊べるモードも用意。体験者同士で話し合いながらクリアすることも魅力の一つ。

29日出展ブース

 

ブース番号出展者名タイトル内容
AよむネコVR脱出ゲーム エニグマスフィア エンハンスド版VR脱出ゲーム『エニグマスフィア』の拡張版。梅田ジョイポリスに展示中のバージョン。ガラスの様な玉を斧を投げて壊すのは爽快です。
C草の者cobit2P対戦テーブルトップVR。テーブルの上の小人をつついて敵陣地のアメをもってこさせる攻防戦です。忙しいゲームです。
E株式会社ワンドブイVR Rhythm Action SEIYA音楽に合わせて飛んでくる歌詞やオブジェクトを手で取って音楽を奏でるVR音ゲーです。派手な演出と動きの激しさが楽しいです。
Fシン・ショッカソン触覚系VR詰め合わせいろいろな触覚デバイスを用いたVRを展示します
G輝輝技研(キキギケン)&哲人ドリルGEAR用ハンドグリップの新型マウントGear VRに一切、手を加えないでハンドグリップ、リープモーション、ファンなど取り付けることのできる新型マウント及び、これを生かしたコンテンツの展示
IゆるUnity電子工作部巨大な女の子に登るVRコンテンツ(仮)巨大な女の子に登るVRコンテンツです。幼女にビンタされたり、牛になって搾乳される体験などを展示してきたゆるUnity電子工作部の展示。
J明るい家族計画Real Baby – Real Family体験者の顔から赤ちゃんを作り、VRであやすことができます。2016年第24回国際学生対抗VRコンテスト(IVRC2016)国際賞「Laval Virtual Award」受賞CG/インタラクティブ技術の国際会議「ACM SIGGRAPH」の「ACM SIGGRAPH Award」受賞作品

30日出展ブース

 

ブース番号出展者名タイトル内容
A株式会社GATARI声がカタマる超会議ルーム会議室で喋った言葉がカタマる未来の会話が体験。
CVR IMAGINATORS中二病VRオンラインオンラインのVR空間上に、任意のアバターでログインできる! 音声認識で魔法詠唱→発動させる、異世界転生モノのVRMORPGに向けた体験デモ。
EキッズプレートConquest of the YGGDRASIL地上からはARアプリを使って攻撃し、VRでは戦闘機を操作して攻撃することができます。ブース内では2台の戦闘機がお互いを認識しながら同時にプレイすることができます
Fやのせんドコスコ360度画像をを見て、自分がどこにいるかを当てるクイズアプリです。
GVRZ_ProjectZombie・Hazard360度ゾンビが襲ってくるシューティングゲーム。
Iつくる女生放送配信専属部隊生放送を5時間程度配信します。基本的にはおしゃべり配信。
J株式会社UNBEREALRiverRushジャンプ・ステップ・パンチなど多彩なアクションで激しく動く体感型VRランゲームです!ViveTrackerで全身トラッキングに対応予定。

超まいくらひろば

マイクラVRブースで『マインクラフト』のVR版が体験できます。デバイスはGear VRなのかOculus Rift 製品版かは不明。

一覧

以下はVR体験のあるブースと公式サイト一覧になります。

ブース名場所URL
自衛隊ブースHALL2- A3http://www.chokaigi.jp/2017/booth/jsdf.html
NTT超未来研究所episode4『NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017』HALL2-A12http://www.chokaigi.jp/2017/booth/ntt.html
超ニコニコ未来開発HALL3-A20http://www.chokaigi.jp/2017/booth/cho_nicofuture.html
BotsNewで超VR!ドラゴンボールZHALL4-B30http://www.chokaigi.jp/2017/booth/botsnew.html
360度写真で超会議を体験!- OPTO VRHALL4-B33http://www.chokaigi.jp/2017/booth/optovr.html
岩手県HALL4-B40http://www.chokaigi.jp/2017/booth/iwateken.html
洲本の魅力360°!? 超VR劇場HALL4-B43http://www.chokaigi.jp/2017/booth/sumoto.html
JOYSOUND in ニコニコ超会議2017HALL4-B61http://www.chokaigi.jp/2017/booth/joysound.html
大相撲超会議場所supported by カップヌードルHALL5-B62http://www.chokaigi.jp/2017/booth/sumo.html
民進党HALL5-B54http://www.chokaigi.jp/2017/booth/minshinto.html
自民党HALL5-B56http://www.chokaigi.jp/2017/booth/jimintou.html
超・超人スポーツHALL7-C2http://www.chokaigi.jp/2017/booth/cho_chojin.html
超ボーカロイドエリアHALL8-C12http://blog.piapro.net/2017/04/r1704242-1.html
ユーザー応援企画HALL9-D12http://www.chokaigi.jp/2017/booth/user_kikaku.html
超まいくらひろばHALL9-D13http://www.chokaigi.jp/2017/booth/cho_minecraft.html
超歌舞伎イベントホールhttp://www.chokaigi.jp/2017/booth/cho_kabuki.html

イベント概要

名称ニコニコ超会議2017
日時2017年4月29日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)           4月30日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
場所幕張メッセ 国際展示場1~11ホール+イベントホール
主催ニコニコ超会議 実行委員会
入場券1日券:前売1,500円 当日2,000円2日通し券:前売2,500円優先入場券:1日券1,600円 通し券2,700円 ※先行販売のみ超歌舞伎 suppoerted by NTT 「花街詞合鏡」超桟敷席(指定席入場券):4,000円大相撲超会議場所(座席付入場券):砂かぶり席 12,000円、椅子席 5,000円
公式サイトhttp://www.chokaigi.jp/

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ