VRHMDに似合うファッションとは?装着者向けの衣服が制作中

 

VRショッピングサービス『STYLY』を手がける株式会社Psychic VR Labとファッションレーベルchlomaは、「VR/MR×ファッション」をコンセプトとしたコレクションの制作を共同で発表しました。

「VR/MR×ファッション」がコンセプトの「chloma x STYLY HMD Collection ( REAL⇄MR⇄VR)」は、ヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)を装着することが当たり前になる未来を想定し、HMD装着者のためのコレクションが制作されています。

Psychic VR Labが手がけるVRショッピングサービス『STYLY』は、アパレル専用の3Dスキャナを用いて、現実のファッションアイテムを撮影し、没入感の高いVRの中に取り込むというショッピング体験ができるサービスです。

同社と取り組むchlomaは、テクノロジーと人、キャラクターと人、インターネットと人の関係を考え、 モニターの中の世界とリアルの世界を境に歩く現代人のための環境と衣服を提案することを目的として作られたファッションレーベルです。

本ブランドの今秋の販売開始に先駆け、日本Microsoftが5月23日・24日に開催するITエンジニア向けのイベント「de:code2017」にて商品の展示と予約販売が行われます。現地に行かなくても、23日より10日間限定のインターネット予約販売も開始されます。

https://www.youtube.com/watch?v=3T9Kq_jV7eg

現在「STYLYーMRショッピング」としての開発も進んでおり、コンセプトムービーが公開されています。

(参考)
プレスリリース

STYLY suite 公開サイト
http://suite.styly.cc/

Chloma  
http://www.chloma.com/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ