100社ほどのVR企業が出席 中国VR産業創新大会が開催

12月20日から21日までの間、VR産業連盟(IVRA)、南昌市政府が主催した2016中国VR産業創新大会及び中国VR産業展示会(以下、創新大会及び展示会)が江西省南昌市にて行われました。

2日間で行われた創新大会と展示会では、中国VR産業に関連する各企業などの責任者が出席し、北京航空航天大学、北京理工大学、北京映画学院、ワシントン大学、スイスVR連合会の専門家たち、そして、HTC、Goertek社、O-FILM社、インテル社、Carl Zeiss社、Epic Gamesなど約100団体ほどの国内外VR/AR関連団体が集まり、メディアからも1,000人ほどが大会に出席、VR産業グローバル化の動向、中国における発展のチャンス、事業創出について議論しました。

今回の創新大会及び展示会はVR産業連盟(IVRA)が9月創立以来に主催した初の会議及び展示イベントです。「協力を強め、産業発展を促す」ことをテーマに、中国VR産業の成果を展示し、協力発展を促進することを目的としています。

中国は現在、VRのコア技術における蓄積は不足気味で、新材料、人間工学設計、エミュレーションシステム、開発ツールなどに関する技術はまだ育っていないとのこと。本大会で、中国科学院の费爱国氏は、中国は開発ツールなどハードウェア面に力をいれるべきだと述べました。また、世界のVR産業発展の傾向と現状に基づき、17名のゲストが意見を交換し、中国VR産業の持続可能な開発についてアドバイスをしました。

今回の展示会は国内外40社が出展しました。半導体メーカーのNVIDIA、ディスプレイメーカーのOLiGHTEK、光学部品メーカーのO-FILM社、雪炭科技、星宇时空などのアプリケーション企業、そしてHTC社、Goertek社、3Glasses社、IDEALENS社なども参加し、各分野における新製品を紹介し、各種のVR体験施設、知能消防教育システム「119VR」などの新製品が注目されていました。

中国では頻繁にVR業界のイベントが開催されています。今後どのような展開が見られるのか期待したいところです。

(参考)

VR行业压轴大会—2016中国VR产业创新大会在南昌举行

http://news.87870.com/xinwennr-17459.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ