中国にて資金調達を行ったVRスタートアップ紹介 第6回

中国のVRメディア87870.comが連載している中国国内のスタートアップ紹介の第6回です。

蓝光VR大师

業種:VRコンテンツ

調達金額:5,000万元(約8億円)

スポンサー:未発表

会社情報:蓝光VR大师のプラットフォームは内容の更新が速く、現在の市場に流通している主要なVRHMDで体験できるコンテンツを配信しています。コンテンツ面においては3D・360度動画以外にVRゲーム開発を行っています。また、検索機能を導入し、利用者がビデオを検索、アップロード、シェアすることもできます。現在はVRにおける交流プラットフォームになったといえます。

評価:蓝光VR大师はスマートフォンアプリ用の機能が充実しています。しかも一目でわかりやすく見ることができ、VRゲーム、映画以外に多くの動画があります。また、VRコンテンツをユーザーが自分でアップロード・ダウンロードすることができる機能は、ユーザーにとっても嬉しい機能といえます。コンテンツの充実は利用者が興味あるものであるため、将来的な発展も期待できます。

(参考)

【VR融资风向标】第九期—蓝光VR大师以品质取胜

http://news.87870.com/xinwennr-18234.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ