中国にて資金調達を行ったVRスタートアップ紹介 第5回

威沃科技

業種:VRゲーム

調達金額:1,000万元(約1.6億円)

スポンサー:清科创投、优享空间、杭州得能、凤凰资本        

会社情報:同社が開発した『时空侠客』は二人対戦可能なVRシューティングゲームのプラットフォームを提供しています。Uunreal Engine4の活用により、ゲーム内の動きをネットワーク経由で通信できます。

評価:博涛社の技術的な支えで、設立したわずか1年あまりで威沃科技はさまざまな娯楽体験を提供しています。VR体験店舗、ゲームセンター、ネットカフェ、映画、脱出ゲーム、ショッピングセンターなどの展開を行っています。スタートアップ企業の多くは淘汰されるという昨今、威沃科技は高品質なプロダクトを確保する上で、180万元(約2,900万円)の黒字を達成しています。技術上の長所だけでなく、利益という点で今後の発展に期待できます。

(参考)

【VR融资风向标】第八期—威沃科技以体验作为盈利前提

http://news.87870.com/xinwennr-18213.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: 中国

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています