中国にて資金調達を行ったVRスタートアップ紹介 第11回

UpanoVR

業種:VRハードウェア・コンテンツ
調達金額:数千万元
スポンサー:星河互联

会社情報:UpanoVRは中国国内において、360度撮影技術に早期参入した企業の一つです。同社が開発したスタンドアローン型360度カメラ「Upano XONE」を始め、リアルタイム処理技術、生中継と録画の一体化、遠距離のモニタリングとワイヤレス撮影などのコア技術も、VRコンテンツの制作に活用されています。現在はハードウェア開発、コンテンツ制作、プロジェクトサービスを一括で提供する企業となっています。

評価:現在は360度動画の撮影、VR生中継などのニーズも増えてきています。UpanoVRは既に製品ラインを整えており、高い能力水準のメンバーを有しています。規模としてはまだ巨大ではないですが、今後の成長が期待できる企業となっています。
(参考)
【VR融资风向标】第二十期—全景直播好手UpanoVR
http://news.87870.com/xinwennr-18658.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ