VRで“酒の物語”を楽しみながらカクテルを味わう シカゴのバーが導入

シカゴのバー・レストランのBaptiste&Bottleは、カクテルを飲みながらマッカラン(ウイスキーの一つ)の世界を体験するカクテル「Macallan Rare Journey」を提供開始しました。

カクテルの物語を楽しみながら味わう体験

Conrad Chicagoホテルに位置するBaptiste&Bottleは、挑戦的で独特なメニューを提供するバーとして知られています。今回提供が開始したカクテル「Macallan Rare Journey」は、バーチャルリアリティを用いて「視覚的」にもカクテルを味わえるというもの。

ウイスキーの一つであるマッカランを飲みながら、その物語をVRで楽しむことができます。VR体験には、モバイルVRヘッドセットGear VRが用いられています。

本体験はマッカランのブランドであるRaquel Raiesの協力により実現。Macallan Rare Journeyでは、蒸留所で製造されるマッカランの最も上質な1%が使われています。

「Conrad Chicagoでは常に革新的かつ興味深いアプローチで、テクノロジーを活用する方法を模索しています」と、ドリンクディレクターであるMichael Fawthrop氏は語っています。「最終的にはあらゆる感覚から味わう没入的な体験となり、Macallan Rare Journeyは思い出に残るカクテルとなるでしょう」

(参考)
UploadVR / Chicago Bar Now Serves A VR Cocktail Using A Gear VR(英語)
https://uploadvr.com/chicago-bar-now-serves-vr-cocktail-using-gear-vr/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ