『EVE: Valkyrie』を開発中のCCP Games、VRゲーム開発に3,000万ドルを資金調達

アイスランドのゲームメーカー、CCP Gamesは新たに3,000万ドル(約36億円)の資金調達を実施したことを発表しました。

CCP Gamesは1997年の設立以来、オンラインゲーム『EVE ONLINE』を開発・運営するなどしてきましたが、今回はVRコンテンツの開発に向けた資金調達とのことです。New Enterprise Associatesがこの投資を率いており、イギリスのプライベート・エクイティ・ファンドNovator Partnersも参加しています。

CCP Gamesは現在、2つのVRゲームを開発中です。2016年上旬には発売されるOculus Rift、PlayStation VR向けのスペース・シューティング『EVE: Valkyrie』、そしてモバイルVRであるGear VR向けの『Gunjack』です。『Gunjack』は、Gear VRコンシューマー版の発売と合わせ、11月末に配信を開始する予定です。

『EVE: Valkyrie』

https://www.youtube.com/watch?v=-XzMLg-yA6Q

『Gunjack』

https://www.youtube.com/watch?v=JF2aruO5jAY

CCP GamesのCEO、Hilmar Veigar Pétursson氏は、「私たちは、VRがビデオゲームだけでなく、テクノロジーとメディアの両分野に大きな地殻変動をもたらすと思っています。私たちはまだスタート地点におり、この投資によって開発を一層前に進めることが可能になります」と述べています。

(参考)
CCP Games 公式 / CCP GAMES RAISES $30 MILLION TO BOLSTER VIRTUAL REALITY DEVELOPMENT EFFORTS
https://www.ccpgames.com/news/2015/ccp-games-raises-30-million-to-bolster-virtual-reality-development-efforts/


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii