スマホだけで360度3D撮影できる『Cardboardカメラ』iOS版も配信開始

スマホで手軽に360度画像を撮影し、Google Cardboardで鑑賞することのできるアプリ「Cardboardカメラ」のiOS版がリリースされ、それにともない配信中のAndroid版もアップデートされました。

Cardboardカメラ iOS版

立体感のある360度パノラマ写真をスマホで撮影

12日、Googleは「Cardboardカメラ」のiOS版をリリースしました。

「Cardboardカメラ」は、360度パノラマのVR写真を撮影できるアプリです。他の撮影アプリと同様、スマホを少しずつ動かしながら複数の写真を撮りパノラマに合成する仕組みですが、本アプリの特長は撮った写真が奥行きがあるように「立体的に見える」こと。

専用の機器がいらないことに加え音も記録できるので、没入感の高いVR撮影が手軽に行えるようになります。

撮影した写真はGoogle Cardboardを用いて鑑賞できます。

https://www.youtube.com/watch?v=79V2g8bzUVU

撮った写真を共有・公開できるように

今回のiOS版リリースに伴い、Android版がアップデート。Android版、iOS版で撮影した写真を共有できるようになりました。

アプリで生成したリンクをネット上で公開すれば、誰でもアクセスできるように共有することも可能になります。

手軽なCardboardビューワーさえあれば、誰でも簡単にVR写真が撮影できる「Cardboardカメラ」。iOS版の配信で、ますます多くの写真が撮られるでしょう。

本アプリは、Android版iOS版ともに配信中です。

(参考)
UploadVR / Google’s Cardboard Camera 360-Degree Photos App Released on iPhone, Updated on Android(英語)
http://uploadvr.com/google-cardboard-iphone/

※Mogura VRはUproad VRのパートナーメディアです。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor