GoogleでCardboardを推進するBavor氏がVR部門で専任へ

Googleは、同社が普及を進めるスマートフォン用VRデバイスCardboardを担当するClay Bavor氏がVR部門で専任となる人事異動を行いました。

image201601130947101

アメリカのウェブメディアRe/codeが報じたもの。Googleの広報担当者は異動を認めつつ、コメントは控えるとしています。

Bavor氏はこれまでGmailなどGoogleのWebアプリを統括するプロダクト・マネジメント担当の副社長でした。一方、2014年に発表されたCardboardの展開にも最初から携わり、社内では「他のこと以上に打ち込んでいた」とのこと。この度、正式にVR部門での専任となる人事異動が行われました。

Googleは、段ボール製のスマートフォン向けVRデバイスCardboardを展開しています。デバイスを販売するのではなく、設計図を公開し、全世界のメーカーによる普及を目指しています。米大手新聞社ニューヨークタイムズ紙の読者にCardboardを配布するプロジェクトや全世界の学校と協力しVRを使った遠足のプログラムを行うなど、スマートフォンを用いたVRの普及に取り組んでいます。

関連記事:ニューヨークタイムズ、購読者にGoogle Cardboardを100万台以上送付し、VRジャーナリズムに本格参入
関連記事:Google、学校に無料でCardboardを使ったVR遠足体験を提供することを発表

(参考)
re/code Google Now Has an Official Virtual Reality Boss to Take On Facebook’s Oculus
http://recode.net/2016/01/12/google-now-has-an-official-virtual-reality-boss-to-take-on-facebooks-oculus/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/