カプコン、VR体験施設を千葉に開設 モンハンもコラボ

株式会社カプコンは、千葉県のショッピングセンター「イオンモール津田沼店」のゲームランド内にVR体験施設「カプコン VR」を2017年8月10日よりオープンします。カプコンの人気ゲーム『モンスターハンター』とVRアクションゲームがコラボレーションした作品やホラーゲームなど複数のコンテンツを体験できます。

バンダイナムコやセガ、アドアーズなどのアーケードゲーム各社がVR体験施設を開設する中、カプコンからも体験施設が登場したことになります。

モンハンとVRアクションゲームのコラボ作品が大注目

カプコンVRで最も注目のコンテンツが、アクションVRゲーム『CIRCLE of SAVIORS(CoS)』と株式会社カプコンの人気アクションゲーム『モンスターハンター』とのコラボレーション仕様版です。

今回稼働するCoSでは、『モンスターハンター』に登場する武器を実際に手に取って戦えるという、現実では体験できないVRならではの限定コラボレーションとなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=T7-9x82g4pQ

『CoS』は、剣や盾を持って直感的な操作敵を倒し、魔法も操ることが可能な体全体を使って敵と戦う体感型アクションVRゲームです。体験者は、VRデバイス「HTC Vive」装着しプレイを行い、外部のモニターを通して周囲の観客も一緒にゲームを楽しめることが特徴となっています。

『CoS』はこれまでに、東京の「プラサカプコン吉祥寺店」や、埼玉の「VR Center」、宮城県の「SEVEN SENSES VR」といった施設に導入されています。Mogura VRでは、体験レポートも掲載しています。

今回の限定コラボ仕様版では、『モンスターハンター』に登場する武器の「飛竜刀」、「にゃんにゃんぼう」が使用できます。

シューティングゲームやライドマシンも

カプコンVRでは『CoS』のほかにも、第二次世界大戦が舞台のVRシューティングゲーム『フロントディフェンス』や、5種類の武器を駆使してゾンビと戦うVRシューティングゲーム『ホードZ』などのVRコンテンツが用意されています。

また、株式会社しのびや.comが開発するVRライドマシン「SIMVR」の体験も可能です。近未来のロボットVRシューティング『BLAST×BLAST』、巨大サメがテーマのVRアトラクション『メガロドン』といったコンテンツも楽しむことができます。

施設の概要

場所

イオンモール津田沼2階ゲームランド内
千葉県習志野市津田沼1-23-1

アクセス

・JR総武線 津田沼駅 北口より 約7分
北口を出て陸橋を渡りパルコ前階段を下り、三菱UFJ銀行を左に曲がって踏切を越えた先に位置

・新京成線 新津田沼駅北口から店舗2Fへ直結

営業時間

10:00から21:00(ゲームランド)

料金

基本チケット:900円(チケット300円×3枚付き)
お得パック:1,500円(チケット300円×6枚付き)の購入が必要


『CoS』と『モンスターハンター』との限定コラボ仕様版はチケット2枚で体験可能

対象年齢

13歳未満は体験不可

Mogura VRでは、バンダイナムコの「VR ZONE SHINJUKU」、セガ「SEGA VR AREA 」、アドアーズ「VR PARK TOKYO」といった各VR体験施設の体験レポートやガイドなどを掲載しています。

(参考)
イオンモール津田沼店にVR施設がオープン! / カプコン公式サイト
https://www.atpress.ne.jp/news/134919

VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)』の 『モンスターハンター』限定コラボ仕様版が稼働開始!! / @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/134919

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ