ニューヨーク・タイムズ、ブリュッセルの連続テロ後の「静かな通勤」の様子を収めた360度動画を公開

アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は、連続テロが発生したベルギー・ブリュッセルの様子を収めた360度動画『A Quiet Commute After Brussels Attacks』をYoutubeにて公開しています。

3月22日にブリュッセルの空港と地下鉄駅で発生した連続テロでは、およそ35名が死亡、200名以上が負傷する事態となりました。

ニューヨーク・タイムズが公開した360度動画では、市民が通勤する様子が市民の語りとともに収められています。

https://www.youtube.com/watch?v=KRWCr0rnuWw

テロの標的となった地下鉄
Brussels

Brussels

Brussels

日々の生活を続けるため、地下鉄を利用する人々
Brussels

日常の生活に戻りながらも、車内の雰囲気は重い。
Brussels

ニューヨーク・タイムズは、”場の雰囲気をその場にいる感覚でそのまま伝える”ことのできるVRが報道と相性が良いということから、2015年秋からVRを活用したVRジャーナリズムの取り組みを推し進めています。

2015年11月にフランス・パリで連続テロがあった時も、その追悼を行うパリの人々の様子をVRで伝えています。

今回の動画も、テロ直後の街、人々の重々しい雰囲気を伝えているVRならではの報道となっています。動画はブラウザから見ることができますが、AndroidスマートフォンとGoogle Cardbordをお持ちの方はぜひVRでも体験してみてください。

Brussels

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/