日本科学未来館でビョークの音楽とVRを融合した展示が開催。初日はビョーク本人によるDJ公演も

日本科学未来館は、アイスランド出身の世界的シンガーであるビョークの音楽とテクノロジーを融合させた展示プロジェクト「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」を、スマッシュコーポレーションと共催することを発表しました。

ビョーク VR

ビョーク本人による「オープニング DJ パーティー」も

開催期間は2016年6月29日(水)から7月18日(月・祝)までの18日間。29日のオープニングではビョーク本人が来館し、ビョーク本人による「オープニング DJ パーティー」が行われます。

「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」では、世界の映像クリエーターやプログラマーとのコラボレーションにより実現した、ビョークによる新たなVR作品を、5つのエリアを通して体験することができます。

また、本展示プロジェクトは2016年6月にオーストラリア・シドニーのフェスティバル「Vivid Sydney」に続く、世界で2回目の開催となります。VR作品などの展示内容の詳細については、日本未来館の公式サイトで後日発表されるとのことです。

「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」概要
・開催日時: 2016年6月29日(水)~7月18日(月・祝)10時~17時
 ※金・土・日曜日は22時まで開催
・休館日: 2016年7月5日(火)、12日(火)
・会場: 日本科学未来館 7階 イノベーションホールほか
・料金: 2,500円(税込)
 ※入場時間指定制、整理番号付
 ※入場券は6月11日(土)22時よりチケットぴあにて販売開始

※VRコンテンツは12歳以上が対象
※未就学は入場不可
※小学生以上は入場券が必要
※企画展、常設展、ドームシアター(いずれも午後5時まで)の鑑賞には別途料金が必要

「ビョーク・デジタル・オープニング・パーティー」概要
オープニング・パーティーとして、ビョーク本人によるDJ公演が行われます(※ビョークの出演はDJのみ。時間、料金等の詳細は近日発表)。
・開催日:2016年6月29日(水)
・会場:日本科学未来館

(関連記事)
ビョーク「StoneMilker」の360度ミュージックビデオがYoutubeで公開

(参考)
日本科学未来館 プレスリリース
http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1606031120041.html

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/