ビッグデータを VR で可視化するコンテストの最優秀賞が決定。賞金は2万ドル

ゲームエンジン「Unreal Engine 4」を提供している エピックゲームズ が、イギリスの医学研究支援等を目的とする団体「ウェルカム・トラスト」と協力して、ビッグデータを可視化するコンテスト「Big Data VR Challenge」を開催しました。
最優秀賞に選ばれたチーム LumaPie は 20,000 ドルを獲得しました。

LumaPie はイギリス・ブリストル市の住民14,000人から得られたデータで、生活に影響を与える環境及び遺伝要因についての研究結果を元に、 VR によるデータの可視化(ビジュアライゼーション)を行ないました。

https://www.youtube.com/watch?v=MdpXkhT3bRI

Big Data VR Challenge では科学者と VR 3D デザイナー、そして Unreal Engine 4 の連携によって、ビッグデータから多くの研究結果を得る驚きの結果が得られたとのことです。

エピックゲームスの創設者兼CEOのティム・スウィニーは
「専門的な知識や時間をこのコンテストに費やしてくれて、全ての開発者と研究者に感謝を述べたい。(中略)自然科学と3Dコンテンツ開発の組み合わせはビデオゲーム内ではよく見られる光景です。うまくいけばVRでデータを可視化することが当たり前になるかもしれません。」と述べています。

image00

今回はデータ・ビジュアライゼーションでのためのVRの活用でしたが、医療や教育などで VR を使用するなど、様々な分野にも VR が浸透しています。エンターテイメントだけでなく、これからも意外な分野と VR の組み合わせが現れることが予想されます。

(参考)
Epic games公式 EPIC GAMES AND WELLCOME TRUST REVEAL $20,000 BIG DATA VR CHALLENGE WINNER
https://www.unrealengine.com/blog/epic-games-and-wellcome-trust-reveal-20000-big-data-vr-challenge-winner

この記事を書いた人

  • image00

    すんくぼ氏が大学の授業に初代 Oculus Oculus を持ってきたことが VRとの出会いとなった。DK2 が発売される直前に VR を初めて体験。VRの没入感のある映像を見た時の感動を共有したく、大学やIT系勉強会・ハッカソンイベントで小さな VR 体験会を開催している。
    なお、本人は3Dにとても弱く VR どころか 3Dアクションゲームでも酔う。
    大学ではゲーム開発コミュニティ IGDA琉球大学 を設立。
    個人ブログ : http://www.masakoha.com/ – masakoha’s room

    Twitter:@masamasa_massa

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/