Mogura VR PCベンチマーク、ver1.1に更新

VR用PCの動作検証を行うためにMogura VRでは「Mogura VR PCベンチマーク」を定めています。新たなタイトルの登場により、今回1.0 から1.1へのバージョンアップを行いました。

今回のバージョンアップでは2017年3月2日にOculus Rift向けにリリースされた『Robo Recall』の項目を追加、代わりに『The Unspoken』を削除しました。

Robo Recall(Oculus Rift)

ゲームエンジン「Unreal Engine4」の開発元であるEpic Gamesが制作したOculus Rift(Oculus Touch)向けのVR FPS。ハンドガンやショットガンなどさまざまな銃を使うことができるほか、敵ロボットの体を掴んで頭や腕をもぎ取るなどスタイリッシュなアクションが楽しめるのが特徴です。

[通常設定]

GRAPHICS QUALITY: LOW

ANTIALIASING MSAA: 2

ADAPTIVE RESOLUTION: 0.7

PLANAR REFLECTIOS: OFF

[ハイエンド設定]

GRAPHICS QUALITY: HIGH

ANTIALIASING MSAA: 4

ADAPTIVE RESOLUTION: 1.0

PLANAR REFLECTIOS: ON

通常設定とハイエンド設定の比較としては全体の質感や影品質の向上、水たまりや道路上のひび割れといった細かいグラフィックの有無などが上げられます。

検証は最初のステージである「ZONE1 CITY CENTER」のMISSION 1-1 「BEACH RECALL」をプレイして平均フレームレートを計測、記載します。

Mogura VR PCベンチマーク全体版のリンクはこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 専門2年です。ニコ動/VOCALOID/ニコつくWeb担当他/自作PC/ハコスコ/CardBoard/Unity勉強中/デジギア全般/gearVRを持ち歩いてVRを広める活動をしてます。

    Twitter:@doron0328

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ