増える映画のVR体験 ディズニー『美女と野獣』もVRに

ディズニーは、実写版『美女と野獣』のVRコンテンツを発表しました。

『Beauty and the Beast: Lumiere’s Dress Rehearsal』という名前のVR体験は、ディズニーが公開するアプリ『Disney Movies VR』を通じてOculus Rift(Touch)向けに無料で配信されています。

『美女と野獣』は、野獣に姿を変えられてしまった王子と、彼とであった美しい娘の物語をエマ・ワトソン主演で実写化した映画。4月21日から日本でも公開予定です。

美女と野獣の世界をVRで

本作では『美女と野獣』に登場する城の中に入り込み、キャラクター「ルミエール」としてダイニングルームを見て回ることができます。また、ヒロイン「ベル」のもてなしによる特別なごちそうを、皿や食器たちのダンスと共に楽しめます。

4月にはGear VRにも対応

『Beauty and the Beast: Lumiere’s Dress Rehearsal』は現在Oculus Rift(Touch)向けに配信されている『Disney Movie VR』アプリで体験することができます。Gear VRでも同名のアプリが配信されていますが、現時点では360度トレーラーを閲覧できるのみとのこと。ディズニーによると、4月にはフルバージョンが配信されるとのことです。

『Disney Movies VR』では『美女と野獣』以外にも、マーベル作品やルーカスフィルムの『スター・ウォーズ』などさまざまな映画の世界をVRで楽しむことができます。

先日紹介した『パッセンジャー』など、公開される映画に合わせてVR体験が配信される事例が増えています。日本でも、『3月のライオン』、『GANTZ:O(ガンツオー)』など、360度動画を中心に映画に関連したVR作品が制作・配信されています。

(参考)

Disney brings Beauty and the Beast experience to VR(英語)

Disney brings Beauty and the Beast experience to VR

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • キタイ

    情報系大学生。GAME ONでPSVRを体験して以来VRに関心を持つようになりました。いろいろな事に興味をもって勉強するように心がけています。HTC Vive購入しました

    SNSアカウント:
    @Kitai_VR

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ