イギリスの公共放送BBC、Oculus Rift向けVR映画『We Wait』を公開

イギリスの公共放送局BBCはOculus Rift用のVR短編映画『We Wait』をリリースしました。本作は、密輸船でギリシャに渡ろうとするシリア人家族の物語を描く内容です。無料でダウンロード可能です。

『We Wait』は、VRの可能性を探求するBBCのプロジェクトの一部です。 『ウォレスとグルミット』などのクレイアニメで知られるAardmanが制作を担当します。

制作チームは、ヨーロッパへ移住する難民が感じる緊張感などをアートワークで表現したといいます。 チームはモーションキャプチャデバイスなどを試して、条件下ですべてのキャラクターを表現する方法を見つけなければなりませんでした。Aardmanのディレクター・Darren Dubicki氏は「VRアニメ制作は演劇のようなものです」と述べています。

https://www.youtube.com/watch?v=3YcyzS-R_Oc

またWe Waitは、VRでのドキュメンタリー体験とも言えます。国際移住機関の統計によると、本作で描かれたような旅は2016年の最初の3ヶ月間にて、約13万人が行い、うち418人が死亡しています。

本作は6月10日にSheffield Doc / Festで初演され、現在Oculus Storeでダウンロードできます。

(参考)

BBC Debuts VR Film ‘We Wait’ For Oculus Rift

http://vrscout.com/news/bbc-vr-film-we-wait-oculus-rift/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ