PS VR向け『バットマン:アーカム VR』日本語字幕版トレーラー公開

8月5日、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、PlayStation®VR専用ソフト「バットマン:アーカム VR」の日本語字幕版のトレーラーを公開しました。発売は2016年10月を予定しています。

https://www.youtube.com/watch?v=AZnXHnV-AVk

「バットマン:アーカム VR」日本語字幕版トレーラー

「バットマン:アーカム VR」は、1人プレイ用のアドベンチャーゲームです。プレイヤーは、アメリカ・DCコミックスのスーパーヒーロー「バットマン」になってゴッサム・シティの謎を解く、いわば「自分自身がバットマンとして、現実にそこにいる」かのような感覚を体験できるソフトとなっているとのこと。

本作の開発は、「バットマン:アーカム」シリーズの3タイトルを手掛けたRocksteady Studios。ゲームにおけるリアルなバットマン体験を創り上げたRocksteady Studiosが、今度はVRで新しい体験を作り出します。

バットマンVR

プレイヤーはバットマンとなり、様々なガジェットを使うことで事件の謎を解き明かすことができます。8月6日現在、本作について公開されている主な情報は公式ページと日本語字幕版トレーラーとなっていますが、バットマンの宿敵「ジョーカー」のモノローグが展開されるトレーラーを見ることで、VRによるバットマン体験がどのようなものになるのかを想像することが出来そうです。

(参考)
「バットマン:アーカム VR」公式ページ
http://wwws.warnerbros.co.jp/game/batmanarkham_vr/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ