バットマンモデルのGalaxy S7 edgeがauから100台限定発売。黒のGear VRも同梱

映画やコミックで世界的に人気のバットマンをモチーフにした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」が、KDDIのau Online Shopで国内販売されることが発表されました。限定100台のみとなります。

Galaxy S7 バットマン

本体をブラックオニキスをメインとした黒色のボディに、ホームボタンとカメラ周りにゴールドが使われている、高級感のあるデザインが特徴です。また、背面にはゴールドのバットマンとGalaxyのロゴと1~100までのシリアルナンバーが印字。さらに専用の「スペシャル UX テーマ」も提供されるとのことで、バットマンの世界感に統一された製品となっています。

黒色のGear VRがついてくる!

Galaxy S7 バットマン
黒色のモデルとなる「Gear VR Black Edition」と専用のカバーも同梱。さらに100ドル相当の「Injustice ゲームバウチャー」、「Gear VR Black Edition」との連携を楽しめる50ドル相当の「Oculus VR コンテンツバウチャー」もセットで用意しているとのことです。

なお、発売日は6月下旬と予定されています。価格は未定です。

(関連記事)
GalaxyバットマンエディションがGear VR と共に登場。日本での発売は未定

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/