増加する国内VR体験施設 バンダイナムコが「VR ZONE Shinjuku」スタッフ募集を開始

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、新宿に2017年夏開設予定となっているVR体験施設「VR ZONE Shinjuku」のオープニングスタッフ募集を開始しました。

同社は、2016年4月にも東京・お台場のVR体験施設「VR ZONE Project I can」を半年間運営していました。オープン時には1か月後までのチケットが完売するほどの人気ぶりとなっており、VRの特性をうまく使ったコンテンツも揃っていた施設となっていました。

今夏オープンとなる「VR ZONE Shinjuku」では、パートナー社員、アルバイトの2形式で接客業務のスタッフ募集を開始しています。職種はVRアクティビティのオペレーターやイベント運営から、営業管理スタッフなど。募集の詳細については、公式ページにて記載されています。

日本国内のVR体験施設に関してはほかにも、埼玉県越谷市のショッピングセンター「イオンレイクタウンmori」の「VR Center」、株式会社アドアーズのVR体験施設「VR PARK TOKYO」などが存在しています。「VR PARK TOKYO」は、2017年3月にはオープン以来の月間最高売上を達成したとの発表もされています。

(参考)
VR ZONE Shinjuku
https://project-ican.com/recruit/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ