ミニチュアサイズのアウディが部屋の中を駆け巡る ARアプリ配信

AR(拡張現実)はスマートフォンなどの画面を通して、現実世界に3Dデジタル情報を表示します。このAR機能を使って、テレビとARを融合したARコンテンツが登場しました。

自動車メーカーのAudi(アウディ)は、テレビで流れるコマーシャルにも連動するiOS向けARアプリ『Audi quattro coaster AR』の配信を開始しました。

サイズは自由自在

このアプリは4種のアウディ車Audi Q2、Audi Q5、Audi Q7、Audi A7 quattroの3DモデルをiOSデバイスの画面越しにARで体験できます。ユーザーは選択したアウディ車を、車道で走る実際のサイズから机の上に置けるミニチュアサイズまで自由に拡大縮小したり、外から中から車体を360度観察することが可能です。

自分で作ったトラックの上を走り回る

またユーザーは自分の部屋の中など、好きな場所でオリジナルのバーチャルトラックを作成し、その上に選択したミニチュアサイズのアウディ車を置いて運転することもできます。季節は春夏秋冬と切り替わるので、通常の車道だけでなく落ち葉の上や雪道も走れます。

画面を突き破るアウディ車

本アプリはテレビCMにも連動しており、アプリを起動しながらアウディの特定のCMを見ると、車がテレビ画面を飛び出し、ARでCMの続きを体験できる仕掛けになっているとのことです。

Audi quattro coaster AR

Audi quattro coaster AR

Vimeo

アプリはApp Storeから無料ダウンロードができます。対象年齢は4歳以上で、対象言語は英語です。動作環境はiOS1にアップデートしたiPhone等に対応しています。

・iTunes Store『Audi quattro coaster AR』

(参考)
Audi AR App Brings Advertising Into Your Living Room / VRScout(英語)
https://vrscout.com/news/audi-ar-app-advertising-living-room/

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: AudiAudi quattro coaster AR

この記事を書いた人

  • 滞在先の韓国でVR/ARを体験しその世界に魅了されました。機会をみつけてVR/AR体験を楽しんでいます。Instagram:@happieta