【Gear VR有料ゲーム】魔法で守り抜け!VRタワーディフェンス『Atop The Wizard’s Tower』

VRで魔法を使いたい!そう思う方は少なくないのではないでしょうか。そんな人には今回紹介する『Atop The Wizard’s Tower』がオススメです。

image201511250232145

このゲームは根本的にはタワーディフェンスゲームです。しかしVR向けにデザインし、自分自身が魔法を使えつ機能が加わり、もはや別ジャンルのゲームになっています。

定期的に魔法の泉が補充され、それを駆使して向かってくる敵を倒していくのが基本的なプレイです。魔法にも種類があり、特定の魔法しか効かない敵も出現するので使い分けが重要になります。タワーを配置して防衛することも出来ますが、自分で魔法を使った方が圧倒的に強いという点でもはやタワーディフェンスの要素はおまけとも言えるかもしれません。また味方も作り出すことができ、足止めなどに使用することができます。

image201511250232124左の黒いワープゲートのようなところから敵が湧き出してきます。この敵が右の光っている部分まで到達したらゲームオーバーになります。魔法を使う自分の手が表示されるのが独特なところ。

image201511250232122敵はこのような丸いデフォルトキャラです。丸いのに可愛くないとは何事でしょうか。

image201511250232123ステージをいくつか進めると味方も作り出せるようになります。自分の魔法を当ててしまうと敵と同様にダメージを受けてしまうので気を付ける必要があります。間違っても足止めしてる味方ごと敵を一網打尽にするような可愛そうなことはしないように…

image201511250232121

敵が1か所から出てきているうちはいいのですが、ゲームを進めていくと複数個所から敵が出現するようになります。こうなると一気に難易度が上がるので非常に忙しくなってきます。タワーデイフェンスゲームに熟練した方でないと厳しいかもしれません。

チュートリアルが長めなので、言語は全て英語ですが、分からなくても、操作していればなんとなくほとんどのシステムを把握することができます。しかしチュートリアルが終わると一気に難易度が上がりクリアが難しくなります。難易度が低すぎるのも問題なのですが、このゲームは一気に上がりすぎるのが気になります。また、魔法を使おうとする場所の指定がずれたりすることがあったので、まれに操作性に難を感じる場面がありました。

とはいえVRタワーディフェンスとしてはかなり完成度が高いので、この手のゲームがお好きな方はぜひプレイしてみてください!!

<ソフトウェア情報>
「Atop The Wizard’s Tower」
【メーカー】 Defiant Development
【開発者】 Defiant Development
【対応ハードウェア】 Gear VR Innovator Edition for S6
【価格】 4.99ドル
【操作】タッチパッド
【リリース日】 2015年11月19日
【入手方法】Oculus Storeよりダウンロード

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★☆☆(途中で難易度が一気に上がってしまう)
  【快適さ】★★★★★
  【操作性】★★★☆☆(細かい部分の操作性が悪いので歯がゆくなる)

この記事を書いた人

  • VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見る大学生。ネットワークを専攻してますが、VRアプリをつくっちゃったりしてます。製作者以外の目線をVRに向けることで新たな世界が見えるのではと思いライターをやらせていただいております。

    Twitter:@yamashin0429

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ