Gear VRを装着したまま外を見ることができる「パススルー・カメラ」を体験する方法

サムスンが発売した、Galaxy S6/S6 Edgeを装着してVRが体験できるVRヘッドマウントディスプレイ『Gear VR』。

今回は、その機能の1つ「パススルー・カメラ」を紹介します。この機能は、スマートフォンに備わっているバックカメラを使うもの。VRHMDを装着した状態で、通常前は見えませんが、バックカメラを通じて、外の世界を見ることができます。

image01こんな感じで外の様子が見える

手順としては非常に簡単で、Gear VRを装着中に、右側面にあるバックボタンを長押しします。
現れるメニューの下に並ぶアイコンのうち、左から2つ目が「Passthrough Camera」になっているかと思います。目線を合わせて、タッチパネルをタップするとONになり、外の景色が見えるようになります。

image00戻るボタンを長押し。下に並ぶアイコンのうち、左から2つ目がパススルー・カメラ

現時点では、このパススルー・カメラを使ったアプリはありません。イベントでは、4月中旬に開催されたUnite2015Tokyoでは、アダルトゲームメーカーのイリュージョンがARマーカーを使ったアプリを展示していました。

image02マーカーに目線を合わせると3Dスキャンされたセクシー女優・上原亜衣さんが登場。彼女が艶やかな声を出しながら縄跳びをするコンテンツ(未配布)

今後は、この機能を使ったコンテンツが登場するのかどうか。処理速度などが懸念ですが、気になります。

※なお、このパススルー・カメラは遠近感が通常と異なるため、装着したまま歩くなどの行為は非常に危険です。着席して体験してください。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/