アスク、ノキアのプロ用360度カメラ「OZO」の取扱を開始

株式会社アスクは、NOKIA製のプロフェッショナル用360度カメラ「OZO CAMERA」の取り扱いを開始しました。

「OZO CAMERA」は、8つのカメラと8つのマイクを備え、撮影した動画と音声を一つのファイルにまとめて出力できるプロフェッショナル用3D 360度カメラです。これまで360度映像制作に必要された、複雑なリグや配線、長時間にわたるセットアップ作業、別々のデータの同期および差し替えなどの手間を解消、コンテンツ制作そのものに集中できます。

2K×2Kビデオや3Dサラウンドサウンドを同期したデータ収録が可能で、VRリアルタイムモニタリング機能によって、撮影中の動画をVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を通してリアルタイムで確認することができます。また、交換式のデジタルカードリッジによって、45分間連続撮影が可能となりました。

OZOの国内販売に関しては、既に三友株式会社が550万円での販売を開始しており、国内での取り扱いは2社目となります。

OZO CAMERA 仕様

メーカー NOKIA(フィンランド)
製品名 OZO CAMERA/オゾ カメラ
レンズ数 8
ビデオセンサー 片目4K 立体視
キャプチャーフレームレート 30.00 fps
マイク数 8
サラウンドサウンド 360°
重さ 4.2kg
専用ソフト OZO Software Suite標準装備

(参考)アスク プレスリリース

http://www.ask-corp.jp/news/2017/01/nokia-ozo-camera.html

この記事を書いた人

  • 文学部一年生というVRからはほど遠そうな環境なのにVRに興味を持っている人。Rift、Vive、PSVRの御三家がとうとう揃いました。

    Twitter:@takawitomoki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ