朝日広告社、VRコンテンツの企画サービスを提供開始

株式会社朝日広告社は、インターネット上で視聴・体感できるVRコンテンツの企画・プロモーションサービスの提供を開始することを発表。サービスの第一弾として、360度動画「Real Rugby 360°」の企画制作を実施しました。

朝日広告社

「Real Rugby 360°」は、スクラム・ラインアウト・独走トライ・タックルというラグビーの4つのシチュエーションを、攻守の異なる2種類の360度動画として制作・公開されたものです。肉体と肉体がぶつかり合うラグビーを、選手の視点から疑似体験できるコンテンツとなっています。

Real Rugby 360°「スクラム&トライ」
https://www.youtube.com/watch?v=42-sjOP5oEI

Real Rugby 360°「ラインアウト&タックル」
https://www.youtube.com/watch?v=pGVDNa_exp0

動画は30秒~1分程度のものですが、どちらも試合中の選手の視点から、ラグビーの風景を見ることができるものとなっています。本コンテンツは株式会社アマナが制作を担当。動画はFacebookページでも公開されています。

(参考)
朝日広告社 プレスリリース
http://www.asakonet.co.jp/images/topics/pdf/title_relation_file_20160831182007.pdf

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ