VRの中でチーム制作 VRアニメ『Arden’s Wake』

VRコンテンツ制作会社Penrose Studiosが制作中のVRアニメ『Arden’s Wake』は通常のVR作品よりも深い没入感を追求しています。

今回は同スタジオが取り組んでいる「VRでVR映画を作る」という取り組みを紹介します。

VR映画『Arden’s Wake』とは

Penrose Studiosはサンフランシスコに拠点を置くVRコンテンツ制作会社です。PlayStation VR、Oculus Riftなど各プラットフォーム向けに配信しているVRアニメ『Allumette』を制作したスタジオです。

同社が制作したVR映画『Arden’s Wake』はおよそ15分間の体験です。海の上にポツンと浮かぶ島の上にある家に暮らす少女と父親に焦点を当てた映画で、4月29日までニューヨークで開催されているトライベッカフィルムフェスティバルにて上映されています。

ストーリーは、ある日突然父親がいなくなり、少女が父親を探すため海へ旅立つというところから始まります。旅の中で、少女は古代の遺跡を見つけたり、不思議な生き物に出会ったりしながら父親の過去も少しずつ明らかになっていきます。

旅が進めば進むほど体験者はどんどんストーリーにのめり込んでいくような映画ですが、『Arden’s Wake』はより映画の世界を深く体験できるようユニークな方法で制作されています。

VRの中でのVR映画作りを可能にする「Maestro」

Penrose Studiosの制作者たちは『Arden’s Wake』を「Maestro」と呼ばれるプログラムを使いVR空間の中で制作しています。

「Maestro」は制作者たちがVR映画をVR空間の中で制作することを可能にするプログラムで、離れたところにいる人も同じVR空間でコミュニケーションを取りながら映画を制作することができます。

VRヘッドセットを装着すると、制作者はVR空間でシーンやキャラクターの表情などをデザインすることができます。複数人の同時制作に対応しているため、チームでの制作が可能。

Penrose Studiosの制作者たちは「現実世界ではなくVR空間でVR映画を制作することで、より深い体験ができる」ということを心がけており、この「Maestro」により『Arden’s Wake』のような没入感を感じることができる映画を製作することも可能になります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=7B4-EElTGRg

今後もどのような方法でVR映画などが制作されていくのか期待が高まります。

(参考)
‘Arden’s Wake’ Is The Epic VR Film You’ve Been Waiting For
http://vrscout.com/news/ardens-wake-penrose-vr-film-tribeca/ (英語)

Penrose Studios 公式ページ http://www.penrosestudios.com/ (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!