【Gear VR】襲い来る敵を狙い撃て!防衛シューティングゲーム『Archer E. Bowman』

Archer E. Bowman

今回紹介するのは、Gear VR向け防衛シューティングゲームの『Archer E. Bowman』です。ゲーム内容は弓矢を使って敵襲から城壁を守るというもの。

操作は単純でも、うまく立ち回って様々な敵から拠点を守るため、戦略と機転を利かせる必要がある場面もあります。

Archer E. Bowman

基本操作は簡単で、タッチパッドのみで遊ぶことができます。コントローラーがある場合は、コントローラーを使った方が落ち着いてプレイできます。

Archer E. Bowman

ゲームが始まると、自分は城門の上におり、敵が物陰から出てきます。タッチパッドを押しっぱなしで弓を引くことができ、矢の軌道が表示されます。タッチパッドを放すと矢を放つことができるので、うまく敵に照準を合わせて狙い撃ちましょう!コントローラーを使う場合は、Rボタンで同じ操作ができます。さらに、首を傾けたり、コントローラーのスティックを倒すことで、城壁の上での移動もできます。

Archer E. Bowman

やばいです、敵が城壁を登り始めてしまいました!危ない状態ですがまだ大丈夫なので、落ち着いて敵を撃ち落しましょう。

Archer E. Bowman

ついに敵が城壁の上に! 敵に攻撃されてしまったらゲームオーバーなので、今は非常に危険です!しかしこの状況でも弓矢でしっかり倒せるので、冷静に敵を狙い撃ちましょう。

Archer E. Bowman

ゲームが進むと、火の矢や雷の矢などが使えるようになっていきます。敵が集まってきて危ない、と思ったら、こういった広い範囲を攻撃できる特殊な矢も使っていきましょう。矢の切り替えは、タッチパッドに2回連続で触れると切り替えることができます。コントローラーでは、Lボタンで切り替えができます。

Archer E. Bowman

敵にも様々な種類があります。緑の敵は標準ですが、頭以外の場所を射抜くと一撃では倒れず、怒ってこちらに一直線に向かってくるようになります。青い敵は鎧を着ていて、頭以外の場所を攻撃しても弾かれてしまいます。

Archer E. Bowman

ゴーレムのような大きい敵は、頭の部分が固い兜に覆われていて、体と弱点である目にしか攻撃が通りません。しかも的の大きい体の方は、当てても何度か攻撃を加えないと倒すことができません。なるべくうまく目を狙いましょう。他にも様々な敵が現れるので、よく動きを見ながら応戦してください。

Archer E. Bowman

ゲームは倒した敵の数などによってポイントが加算されます。敵に上手く矢を当てると、ポイントが上がるボーナスが貰えます。ボーナスにもいくつか種類があり、ポイントが2倍や3倍、さらには10倍されるボーナスもあります。慣れてきたら狙ってみましょう。

敵の種類が様々で、かつ自分の攻撃手段もいくつかあるので、戦略性やとっさの機転が必要になる場面も多くあります。ステージ数も多いので、かなりやり込むこともできます。唯一言うなら、敵が強くなってきてもゲームがいつ終わるのか分からないのが少し苦しいかもしれません。

矢は、かなり正確に狙わないと当たらない上、敵も不規則な動きをすることがあるので、最初のうちは苦戦するかもしれません。しかし、慣れて敵に次々とヘッドショットを決められるようになると、敵をバタバタ倒せるようになります。

筆者はシューティングゲームは得意というわけではありませんでしたが、操作が単純かつ、様々な敵が出てくる面白さがあったので、飽きずにプレイすることができました。コントローラーがなくてもプレイでき、VR酔いもしないので、気軽に楽しめるアプリです。

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★★
【操作性】★★★★★

この記事を書いた人

  • cmg9mXns_400x400

    ゲームが作りたくてプログラミングを中心にいろいろ勉強中。創作全般が大好きです。VRを見ていると新しい世界や物語がたくさん生まれそうでワクワクします。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    Twitter:@momiji9246
    http://www.moguravr.com/writers/