人混みでも安心 互いの位置を伝えるARアプリ『Neon』

ARによってお互いの位置を簡単に伝えることができるアプリ『Neon』が登場しました。これはアップルのARプラットフォームであるARKitを使って開発されたアプリで、ARによってメッセージや印を配置することができます。

お互いの位置を簡単に伝えることが可能

現在、本アプリの使用例を示すデモ動画が公開されています。下の動画では混雑した野外フェスの会場で二人の友人が落ち合いますが、お互いの位置が分からず、片方が自分が今いる場所を示す矢印をARで表示、別の友人はスマートフォンのカメラを通して矢印の位置を確認、相手がいる場所を簡単に見つけることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=-vX37f8h-kw

また『Neon』では、ARを用いて現実世界に印を打つこともできます。たとえば下のデモ動画のように、ホームパーティを開く際、招待したいフレンドにあらかじめ告知を送り、会場となる家の前にメッセージをAR表示しておくことができます。2D画面のマップを見るよりも正確なナビゲーションが可能になります。

https://www.youtube.com/watch?v=BHftpn8Rl0A

他にも、たとえば混雑した駅構内や店内で人と落ち合う際にも役立ちます。従来はメールや電話でお互いの位置をやり取りしていましたが、『Neon』を用いることで素早く、簡単に解決することができます。

現在、本アプリはリリース前ですが、事前登録をすることでリリース時にお知らせを受け取ることができます。『Neon』はiPhone対応のアプリですが、先日Android用ARプラットフォームであるARCoreが登場したことにより、Android対応バージョンがリリースされる可能性もあります。

(参考)
UploadVR / Neon Is A Social AR App For Friend Finding And Sign Posting(英語)
https://uploadvr.com/neon-social-ar-app-friend-finding-sign-posting/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ARKitiPhone ARNeon

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。