PC接続のARデバイスMeta2、製造と発送が遅延

ARヘッドセットを開発するMeta社は、同社が開発するARデバイスMeta2の製造と発送に遅れが生じていることを発表しました。

広い視野角のARデバイスMeta2

Meta2は、2015年1月に出荷されたARヘッドセットMetaの後継機で、眼前のハーフミラーによる映像反射で仮想オブジェクトを表示するARヘッドセットです。

位置トラッキングやハンドトラッキングにも対応しており、PCに接続しての利用になりますが、視野角が90度と広いことなどが特徴です。

https://www.youtube.com/watch?v=8X-TdvDwBLk

今回、開発元のMeta社が同ARデバイスの製造と発送に遅れが生じていることを公表しました。

Meta社の公式ブログによると、Meta2の発送は当初2016年末に予定されており、同ARデバイスの“一部”の発送はすで完了しているが、残りのデバイスの製造と発送が遅れているとのことです。

公式ブログのビデオにて、シニアディレクターのGary garcia氏は「当初は順調に進んでいた製造と発送ラインに問題が生じ、遅れが出ています。製造の規模を2倍に増やし問題解決に取り組んでいます」とコメントしています。

(参考)
Meta Acknowledges Manufacturing Delays for Meta 2 AR Dev Kit
http://www.roadtovr.com/meta-2-shipping-manufacturing-delay/ (英語)

Meta社 公式ブログ https://blog.metavision.com/an-update-from-gary-garcia-of-meta-augmented-reality (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ