立方体にスマホをかざすと…可能性は無限大のおもちゃ箱のようなARキットが登場

スマホを使ったVRヘッドセット「Merge ゴーグル」のメーカーであるMerge VRは、最新のARプロジェクトである『Merge Cube』のリリースを発表しました。また、Merge Gogglesや『Merge Cube』で利用可能なVR / ARプラットフォームである『Merge Miniverse』がオープンされました。スマートフォンとキューブを使った手軽で子供でも楽しめるARの実現を目指します。

様々なコンテンツが用意されている『Merge Cube』

『Merge Cube』はマーカーがついた立方体。何の変哲もない立方体です。これをスマートフォンや、スマートフォンを取り付けたMerge Gogglesで見ることで、さまざまなコンテンツを楽しむことができます。コンテンツには、人間の頭蓋骨を見る、といった教育目的のものや、ミニゲームが楽しめるものなどが予定されています。

https://www.youtube.com/watch?v=ZtkUDtxvYaE https://www.youtube.com/watch?v=XfQE8-Xn_iE

ユーザーをサポートするポータルサイト『Merge Miniverse』

この『Merge Cube』を使ったコンテンツを開発者は自由に作ることができます。ポータルサイトとなる『Merge Miniverse』ではアプリの購入・ダウンロード自体はAppleのApp StoreやGoogleのPlay Storeを経由して行うことになります。各サイトでアプリを検索することも可能ですが、『Merge Miniverse』を使うことで、Merge VRのデバイスに対応するアプリを探しやすいという利点があります。

『Merge Miniverse』ではさらに、推奨年齢や、動作の激しさなども表記されているため、アプリを選択する際に参考にすることができます。

Merge VRの共同創設者のAndrew Tricket氏tは、『Merge Cube』のリリースを発表の中で、『Merge Cube』のような革新的な製品により、すべてのAR / VRプラットフォームの革新と創造性を促進するために、開発コミュニティのサポートを拡大したかったのです。『Merge Goggles』と『Merge Cube』は、オリジナルのアプリとサードパーティーのアプリ開発者達が組み合わさって、新世代の仮想空間を提供します。」と述べています。

『Merge Cube』は現在、米国のウォルマートでのみ、14.99ドルで販売されています。日本ではMergeゴーグルは発売されていますが、Cubeの販売は未定です。

(参考)
Merge Miniverse(英語)
https://miniverse.io/home

Merge VR Unveils the Merge Cube and Miniverse/UPLOADVR (英語)
https://uploadvr.com/merge-cube-educational-augmented-reality-toy/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Merge CubeMerge MiniverseMerge VR

この記事を書いた人

  • VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

    SNSアカウント:
    Twitter:@JackMasaki