アップル、社内にVR/ARチームが存在し、プロトタイプを製作中か

イギリスのフィナンシャル・タイムズ紙によると、アップル社内にVR/ARチームが存在し、プロトタイプを製作しているとの報道がされています。

Tim Bradshaw記者の記事によると、アップルは最近AR関連のスタートアップFlyby Mediaを買収しました。同社は、グーグルの物体認識と3D把握技術のソフトウェア「Project Tango」を提供していました。2013年にアップルが買収したPrimeSense社(マイクロソフトにKinectの深度センサーを提供)を思い起こさせます。

アップルは他にもARスタートアップのMataIO、顔認識のFaceshiftなどのAR関連企業を買収してきました。最近、アップルのティム・クックCEOは、VRに関する質問に対して「ニッチではない、VRは本当にクールで面白いアプリケーションがある」と応えています。

image00昨年7月にアップルが特許を取得したデバイス

特許の取得や買収などから推測の絶えないアップルのVR/ARの取組には引き続き注目が集まっています。

(関連記事)
アップルに新たに3Dインターフェース、VR/AR分野の専門家が合流
AppleはVRに参入するのか。アナリストが語る最新動向
Apple 、メガネ型ヘッドマウントディスプレイの特許を申請。ついにVRに参入か?

(参考)
Uploard VR / Report: Apple Building Secret VR/AR Team, Prototyping Headsets
http://uploadvr.com/apple-building-secret-vr-team/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/