AMD、映画『エイリアン:コヴェナント』VR化に制作協力


AMD社のアライアンス部門を統括するRoy Taylor氏は20th Century Foxとパートナーシップを提携し、『エイリアン:コヴェナント』の VR experience制作に参加すると発表しました。

エイリアンの恐怖を身体で感じる

『エイリアン:コヴェナント』は『エイリアン』シリーズのプロローグにあたる『プロメテウス』の続編作品です。謎の惑星で忍び寄るエイリアンの恐怖を描くこの作品ですが、VR体験でユーザー自身が映画の恐ろしい世界へ入り込めるようになります。

同作のVR体験の詳細はまだ発表されていません。しかし、映画で見るのとは異なった恐怖を体感できるのは確かでしょう。




映画のVR体験の進化にも期待

映画の世界をVRで体験するということはすでに広まりつつあります。今回、VR体験を制作するFox Innovation Labは昨年マット・デイモン主演の『オデッセイ』のVR体験を制作もしました。

https://youtube.com/watch?v=FVH8eUhEZC4

今回AMD社は、VR体験制作に協力すると発表しましたが、どのような分野で制作参加するかはわかっていません。先日公開された映画『アサシン・クリード』のVR体験の制作にも関わっていました。

『エイリアン:コヴェナント』はアメリカで5月、日本で9月に上映予定です。VR体験は今年中に発表が予定されており、Oculus RiftやPlayStation VR、HTC Viveといった全てのメジャーなVRプラットフォームに対応される予定です。


(参考)AMD Announce Partnership With 20th Century Fox For Alien: Covenant VR http://www.vrfocus.com/2017/03/amd-announce-partnership-with-20th-century-fox-for-alien-covenant-vr/(英語)

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ