アマゾンのKindleチームがVRに着手か 関連人材が募集

EC大手のアマゾンは、アマゾンやアマゾン関連会社の求人が掲載されているAmazon Jobsで求人募集を開始しました。同求人情報から、アマゾンの電子書籍プラットフォームに関するプロジェクトが動いていることが分かります。

求人によると、アマゾンのKindleチームはソフトウェア開発エンジニアを募集しています。募集している人材には次のような経験を求めています。

・2Dと3Dグラフィックスのレンダリングにおける複数プラットフォームのプラグラミング言語スキル(Core Graphics、Skia、OpenGL、Direct3D、Metalなど)
・UnityやTurbulenzなどの使用経験

eBookに関するデータ調査会社JellyBooksの創設者Andrew Rhomberg氏によると、KindleチームがKindleにVRを取り入れる計画があり、3Dグラフィックスのエキスパートを求めている可能性がある、とのこと。

KindleのVRとは?

Kindleと言えば、Eインクを採用した目に優しい電子書籍リーダーが思い浮かぶのではないでしょうか。

海外メデイアThe Digital Readerの予想では、「Kindle ARまたはVR」といったものが開発されるとしたら、モバイルやヘッドセットのKindleリーダーアプリを拡張する形でリリースされるのが現実的としています。

これまでVR内での読書は他企業でも何度か取り上げられてきたアイデアです。作品に関連する世界に没入して行う読書は、読者の体験を強化する可能性があります。長年Kindleを通して読書体験の充実に貢献してきたアマゾンが、VRやARを活用して新しい読書体験を提供しようと考えているのも不思議ではありません。

アマゾンのVRに対する取り組み

大手オンラインストアであるアマゾンは、これまでVRショッピング実現に向けた人材募集を行っています。VRやAR技術に関する特許取得も数多く行ってきたので、オンラインショッピングでのVR・AR技術採用の噂がささやかれていました。

アマゾンからは具体的なVR/ARを活用した製品・サービスが登場していませんが、どのような取組が行われているのか、注目したいところです。

(関連記事)アマゾン、“全く新しいVRショッピング体験”に向け人材募集
http://www.moguravr.com/amazon-vr-shopping-2/

(関連記事)【体験レポ】VRでゴロ寝してマンガを読んだら、とんでもなく快適だった
https://www.google.co.jp/amp/www.moguravr.com/vr-honya/amp/

(関連記事)HTC、手に持った雑誌をVRで“読む”「Viveペーパー」をスマホとPC向けに発表
http://www.moguravr.com/vive-paper-vr/

(参考)
The Digital Reader / Kindle AR or Kindle VR? Amazon Kindle team is Hiring an AR/VR Software Engineer -(英語)
https://the-digital-reader.com/2017/08/02/kindle-ar-kindle-vr-amazon-kindle-team-hiring-arvr-software-engineer/

関連するキーワード: Amazon

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ