【TGS2016】近い!リアル!『オルタナティブガールズ』の“いつもよりすごいVRラウンジ”

9月17日から20日の期間で開催されている「東京ゲームショウ2016」にて株式会社サイバーエージェントは、スマートフォンゲーム『オルタナティブガールズ』のVRデモを展示しています。このデモはTGS2016限定公開でHTCViveに対応、スマホよりもハイクオリティなVRラウンジが楽しめます。

オルガル

VRラウンジは、オルタナティブガールズに搭載されているモードで、作品中に登場する女性キャラクターたちをGoogle CardboardなどのVRデバイスで見ることができるというもの。キャラクターの視線を合わせて見ていると反応してコミュニケーションをとることができます。TVCMなどでも紹介されています。

なお、体験場所はVRコーナー:9-W12(9~11番ホール)です。

オルガル

いつものVRラウンジと違う点は3点

1.本当にあのVRラウンジにいる感覚

「VRラウンジ」は、スマホ版で既に体験できるモード。しかし、TGSでの限定版はひと味違うリッチな体験になっています。ヘッドマウントディスプレイをかぶった瞬間、ガラスの天井の高さや、壁、アイランドキッチンの配置など、ラウンジに自分がいる感じがします。スマホをVRデバイスで覗き込む感覚ではなく、見ている世界すべてがまさにVRラウンジでした。

2.等身大の女の子がそこにいる感覚!

今回の体験では、ヘッドマウントディスプレイの位置が認識され、VR内の目線が現実の自分と同じになります。スマホ版では、女の子たちそれぞれが一番かわいく見える高さに設定されています。今回のデモは目線が現実世界と同じなので、よりその場に存在している感じがします。特に身長の低いキャラクターは小さくてかわいい、と筆者は思いました。身長が高い男性には、よりその実感がわくかもしれません。

また、スマホで見ていたときよりも描画がリッチになり、肌の質感などがリアルに感じます。触っても感触はないのですが、つい、手を伸ばしていました。

3.女の子の衣装と仕草がかわいい。

オルガル

体験できるのは3人。「有村詩音」「柊 つむぎ」「水島愛梨」です。それぞれ衣装と仕草にこだわりが感じられました。

1人目「有村詩音」衣装「[真夏のヴィーナス]詩音」
160917001
水着ガチャで、ゲットできなかった人も多いのでは?(編集長は3万つっこんで結局ゲットできなかったそう)ビキニからこぼれそうな豊満なボディがすぐ近くをうろうろ。正直会話があまり入ってこなかったです。後ろ姿も(特に腰からお尻のラインにかけてが)セクシーで……必見です!!

2人目「柊 つむぎ」衣装「[いつもの私服]つむぎ」
160917003
ロングの白いワンピースとチェックのタイツにブーツ。キッチンから顔を出して登場。それだけでもかわいいのに、“だるまさんがころんだ”をしながら自分の周りをぴょんぴょんと跳ね回るのがなんとも言えません。ロングスカートがふわふわとはためくのが妖精さんのようでした。

3人目「水島愛梨」衣装「[突撃ギャルランサー]愛梨」
160917002
ラウンジのソファに腰かけていた愛梨ちゃん。こちらに気づいたようでつかつかと近づいてきます。「アタシがファッションチェックしてあげる!」と筆者の周りをうろうろ。ググッと急にかわいい顔を近づけて寝癖がある!などズバズバと指摘してくるのですが、愛梨ちゃんのキャラなのでただもうかわいいとしか思えませんでした。

体験時の操作はほぼナシ!初めてでも安心。

操作はほとんどありません。VRヘッドマウントディスプレイのHTC Viveをかぶって、両手にコントローラーを持った後はその場で見ているだけなので初めての方でも楽しめます。
コントローラーはVR内で手になり、その手で3人を触ることはできます。ただし、3人の反応はわずかで、コントローラが少し震える程度となっています。

体験の諸注意

体験は整理券制です。9/15(木)はビジネスデイにもかかわらずブースでの整理券配布が13時には終了していました。行きたい方は整理券獲得をお早めにどうぞ。

<TGS2016 出展概要>
・日時:2016 年 9 月 15 日(木)~2016 年 9 月 18 日(日)
・会場:幕張メッセ
・ブース場所(小間番号): オルタナティブガールズ:9-W12
・体験者にはオリジナルゴーグルプレゼント

公式Twitter

(オルタナティブガールズのアプリインストールはこちらから)
iOS版
Android版

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • qhlq_wLv_400x400

    SummerLessonと壁ドンにやられてVRのコンテンツ開発を始めました!
    たくさんのひとがこの面白い世界に入るきっかけをつくれたらと思います。
    VRの乙女ゲームを作るべく画策中です。

    Twitter:@Vrnonpro

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/