ライブストリーミング可能な4K画質の360度カメラALLie Goが500ドルで予約受付中

マイアミに拠点を構えるAllie Cameraは、360度カメラ「ALLie Go」を発表しました。

ALLie Go

「Allie Go」は、4K画質で360度動画の撮影が可能なカメラです。バッテリーを着脱することもできるとしています。録画時間は2時間。YouTubeの360度ライブストリーミングへ対応しています。スマートフォンのアプリから、撮影やズームなどカメラの操作を行うことができます。

価格は499ドル(約5万円)。予備のバッテリーパックは60ドル(約6,000円)です。

4K画質で360度動画を撮影できる360度カメラにはサムスンのGear 360がありますが、ライブストリーミングには対応していません。

Allie Cameraの親会社であるIC Real Timeは防犯カメラメーカーです。Allie Goで撮影される動画がどの程度のクオリティか注目したいところです。

撮影された動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=TcgWOaNinPk

現在、公式サイトにて予約を受付中。10月中旬には発送を開始する、としています。

$500 Allie Camera Lets You Take 360-Degree Selfies

http://uploadvr.com/allie-camra/

※MoguraVRはUproadVRのパートナーメディアです

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/