デル、VR対応ノートPC「ALIENWARE 15」のGTX1080無料オプションを発表

6月29日、PCブランド「ALIENWARE」関連製品の記者説明会が開催されました。
 
ALIENWAREはDELLのプレミアムゲーミングパソコンブランドです。最高のゲーム体験を可能にする高性能な仕様と豊富なラインナップ、そして一度見たら忘れられないユニークなデザインが特徴です。

6月の中旬、DELL社が新機種であるInspiron GamingデスクトップPCを発表したことに伴い、今回はALIENWAREブランドとして周辺機器のキーボード、マウス、モニター提供の発表、そして「Max-Q Design」のVR対応PC「ALIENWARE 15」のNVIDIA GeForce GTX1080へのアップグレード提供開始の発表が行われました。

 
今回の発表会では、ALIENWAREのマーケティングマネージャー柳澤真吾氏がスピーカーを務めました。「ALIENWARE 15」には4つの基本モデル、スタンダードVR、プレミアムVR、プラチナVR、スプレマシーVRがあり、それぞれ一般的なゲーミング周辺機器やVRヘッドセットの入出力接続に完全に対応しています。

今回、柳澤氏は「スプレマシーVRの標準仕様はこれまでと変わりませんが、GPUに関して、標準でGTX1070のところを、1080へのアップグレードを対応可能にします」と発表しました。

「今までは熱関係の問題でGTX1080を積むことが難しかったのですが、従来よりも少ない電力消費でGPUのパフォーマンスを高めるMax-Qテクノロジーを採用することによって、ALIENWARE 15のサイズでも安全に確実にGTX1080を詰め込むことが可能になりました」と柳澤氏は主張します。

これによって優れたゲーミングパフォーマンスと携帯性を両立。ゲーマーを魅了するAlienFX照明とキーボードはそのままに、15.6インチノートパソコンでもデスクトップPCレベルの最高のパフォーマンスを実現できるようになったとのことです。

同社ではGeForce GTX1070からGeForce GTX1080へのフリーアップグレードのキャンペーンを6月30日から7月10日まで行うとのことですので、この機会に新しいテクノロジーを実際に手に取って体験してみてはいかがでしょうか。
 

 
 
 

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人