AWAの非公開APIを使える 音楽×VRがテーマのハッカソン「Akatsuki VR Sound Jam」4月22日開催

株式会社アカツキは、4月22日(土)から4月23日(日)の2日間、VRと音楽をテーマにした「Akatsuki VR Sound Jam」を開催することを発表しました。

「Akatsuki VR Sound Jam」は、VR開発者を対象とし、VRと音楽をテーマにしたハッカソンです。最終日に行われる審査には、VRエヴァンジェリストである近藤GOROman義仁氏、音楽ストリーミングサービス「AWA」を運営するAWA株式会社プロダクトマネージャー 冨樫 晃己氏、が審査員として参加するとのこと。

「技術力」「発想力」「完成度」の3つの軸で審査を行い、優勝チームには賞金30万円が授与されます。また、AWA特別賞受賞チームには、AWAオリジナルグッズが授与されます。

定員は50名で応募者多数の場合は、抽選となります。

申込はこちらから。

本ハッカソンにおける開発環境として、PCやVRヘッドマウントディスプレイの貸出も行われるとのこと。音楽の開発環境では、ハッカソンでの提供は初となるAWAの一般非公開API(音楽ストリーミングサービスAPI)が提供されるとのことです。

開催概要

日時 2017/4/22(土), 23(日)
開催場所 東京都目黒区品川2-13-30  oak meguro 8階 株式会社アカツキ Shine Lounge
参加資格 VR開発経験がある方(チームでの参加も可能)
定員 50名 (応募者多数の場合抽選)
賞品 参加者全員に、スマホ用VRデバイスHOMiDO MINI(http://www.homido.jp/mini/)をプレゼント。優勝チームには賞金30万円を授与。AWA特別賞を受賞したチームには、AWAオリジナルグッズを授与。
応募締切 3月31日(金)17時申込はこちらから。
持参品 個人で使用するPC(Leap Motion、Kinect、Microsoft HoloLensなど周辺機器は持ち込み自由)
提供機材 VR Readyの開発用PCOculus Rift または HTC Vive(1チーム1台を予定。)
当日スケジュール 1日目– 10:00〜13:00 アイデアソン、チーム分け– 13:00〜22:00 開発2日目– 10:00〜16:00 開発– 16:00〜19:00 成果物発表・審査– 19:00〜21:30 懇親会
審査員 近藤 義仁 (GOROman) (株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)冨樫 晃己 (AWA株式会社 プロダクトマネージャー)田中 勇輔 (株式会社アカツキ CTO)
協力会社 – AWA株式会社(株式会社サイバーエージェント) AWA APIの提供、API使用におけるメンター
– Unity テクノロジーズ・ジャパン合同会社 Unity開発に関するメンター
– ツクモ(株式会社ProjectWhite) 開発PCの提供
– CFD販売株式会社 参加者特典HOMiDOMINIの提供
– AsukaLab.inc ヘッドマウントディスプレイの提供

(参考)

アカツキ公式

https://aktsk.jp/news/6215/

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ