日本発のエアーリズムアクション UE4製の新作VRゲーム『Airtone』が2017年春登場

クリエイティブ分野の人材教育を手がける専門学校のアミューズメントメディア総合学院(以下、AMG)にある商用ゲーム開発機関の「AMG GAMES(AMGゲームス)」は、HTC Vive、Oculus Rift対応ゲーム『Airtone』のティザーサイトを公開しました。

「AMG GAMES(AMGゲームス)」のティザーサイトには、キャラクターのシルエットや2017年春のリリース予定、エアーリズムアクションというゲームジャンルであることなどが明かされています。動画は公開されていないく、実際にどのようなゲーム作品なのかは謎に包まれています。

AMG GAMESのプレスリリースによれば、開発はUnreal Engine 4専門のデベロッパーである株式会社ヒストリア、キャラクターデザインを株式会社ポリゴン・ピクチュアズの森山佑樹氏、音楽制作を株式会社ノイジークロークとAMGの音楽事業部AMG MUSICが担当しているとのこと。

また今後はβテストも予定しているとし、同作の詳細について続報が期待されます。

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ