英会話のイーオン、VR対応英語学習アプリをリリース

英会話教室を運営する株式会社イーオンは、VRに対応した英会話学習アプリ『英語でおもてなしガイド(VR対応)』を開発し、2017年7月18日よりサービス開始をしました。

『英語でおもてなしガイド(VR対応)』は、外国人観光客に対して英語で案内やおもてなしするシーンをVRによって再現し、疑似コミュニケーション体験を通じて英会話力の向上を図る学習アプリです。

英会話学習にゲームの要素を取り入れた本アプリでは、株式会社ポケット・クエリーズゲームが制作協力、東京大学 大学総合教育研究センター 特任講師で、ゲーミフィケーションなどを研究する藤本徹氏が監修を務めています。

本アプリでは、受講者の受け答えの内容により相手の反応やストーリー展開が変わっていく「マルチストーリー」が採用されています。そのため繰り返し学習できるほか、臨機応変な英語でのコミュニケーションを学ぶことができるとのことです。

VRモードは、スマートフォンを装着できる市販のVRデバイスで体験することができます。本モードは、目の前に人が現れ、1対1で対話しているような感覚で学習することが可能。操作方法は、画面中央に法事されている丸いアイコンボタンに視点を合わせます。

VRデバイスを持っていない方は、通常モードで学習できます。

英単語や文法、リスニング問題などの基礎英語力の向上を図る事前学習パートも用意されています。また、本アプリの学習ログでは、VRモードなどの会話学習や事前学習の達成率をグラフで表示します。自分がどのパートをどのくらいやっているかをひと目で分かるようになります。また、タッセ率の数値によっておすすめの学習法を紹介してくれるとのことです。

アプリの概要

アプリ名

英語でおもてなしガイド(VR対応)

販売日

2017年7月18日

利用料金

月額課金制:980円
※2017年7月から8月はキャンペーン価格:600円
※お試し無料ダウンロードとしてChapter1は無料で利用可能

運用スタイル

全8Chapter構成、9月から新コンテンツが毎月追加

ダウンロード

iOS版:ダウンロードはこちらから
Android版:ダウンロードはこちらから

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ