Adobe Premiere Proで360度動画編集が可能に

Adobe社が、動画編集ソフトウェアのPremiere Proに、360度動画とVR動画の編集機能を搭載しました。

Adobe Premiere Pro 360度動画

新バージョンのPremiere Proでは生距円筒図法という、地図作成の際に使用される手段を用いて360度動画を読み込むことができます。動画の読み込みが完了すれば、後は従来の動画編集と同じ容量で360度動画の編集ができるようになります。設定の変更さえすれば、このソフトウェアひとつで360度動画と180度動画のどちらも編集できます。
(Premiere Proを用いて作成されたサンプル動画の視聴はこちらから)

また、VR動画編集のオプションを用いれば、360度動画のうちの特にどの部分を“正面”として視聴者に見せるかも設定できるようになります。

360度動画について

Adobe Premiere Pro 360度動画
360度同時に撮影された動画のことです。視聴者の思い通りに目を動かし、視点を変えることができます。最近では特殊なヘッドセットを着用しなくても、スマートフォンから360度動画の視聴が可能となり話題を集めました。MoguraVRでも過去に、スマートフォンで楽しむ360度動画ガイドを作成しました。
(Facebook上で公開されている360度動画の視聴はこちらから)

Adobe Premiere Proで360度動画がサポートされ、徐々に360度動画の編集がしやすい環境が整いつつあります。

(関連記事)
【体験レポ】コロプラの360度動画配信サービス「360Channel」グラビアアイドルが間近で誘惑してくるバラエティから報道まで幅広いコンテンツ

【2016年上旬】Facebookで最も人気の360度動画10選

(参考)
Adobe brings VR video editing tools to Premiere Pro
http://www.roadtovr.com/adobe-brings-vr-video-editing-tools-to-premiere-pro-360-stereoscopic/

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

この記事を書いた人