Acer、Windows MR向け開発コンテスト開催

マイクロソフトはWindows MR(Mixed Reality)対応の没入型MRヘッドセットを公開・発表してきました。同社は複数メーカーと提携し、MRヘッドセットを2017年10月17日から発売。本製品をWindows10搭載PCに繋ぐことでVR体験が可能となります。

今回、Windows MRに対応したコンテンツ開発コンテストが発表され、10月17日より開催中です。同コンテストは、日本エイサー株式会社が、同社が販売するMRヘッドセットの発売に合わせて実施しています。

今回開催するコンテストは、個人・法人、年齢、性別を問わず幅広く応募を募っており、使用するMRヘッドセットのメーカーも問わないとのことです。応募部門は「ゲーム」、「一般/エンタメ」の2部門。

優勝賞品は、Windows 10、VR対応のグラフィックボードGTX1060搭載でAcerのMRヘッドセットの動作が可能なノートPC「Predator Helios 300」と、ギフト商品券10万円分となっています。


選考の流れ

コンテストの期間や応募条件などは下記の通りです。また応募ページに「未発表・未発売の作品であること」「成人向けコンテンツでないこと」などの規約も記載されているため、そちらも見てみましょう。

コンテストの概要

応募期間

2017年10月17日~12月18日 11:59

応募方法

応募ページ

応募資格

Windows Mixed Reality 向けコンテンツ開発者
※使用するWindows Mixed Realityヘッドセットのメーカーは問わない

部門

ゲーム部門、一般/エンタメ部門

一次選考

2017年12月19日~ 12月24日

最終選考

2018年1月31日~2018年2月13日

優勝賞品

・Predator Helios 300「G3-572-A76H」(1台)
・JTBナイスギフト商品券(10万円分)

(参考)
Acerはコンテンツ開発を応援します!Windows Mixed Reality向けコンテンツ開発コンテスト実施!面白コンテンツを開発して最新Predatorと商品券をゲットしよう! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000507.000000640.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: AcerWindows MR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com