Acer、StarVRを開発中のStarbreezeに900万ドルを投資

PCメーカーのAcerは、スウェーデンのStarbreezes社に900万ドル(約9億円)の投資を行うことを発表しました。この投資により、AcerはStarbreeze社の2年間の転換社債型新株予約権付社債を手にすることになります。

Starbreeze

投資を受けてStarVRの開発は更に加速か

Starbreezeは視野角210度のVRヘッドマウントディスプレイStarVRを開発中。2015年のE3に人気ドラマ「ウォーキング・デッド」のVRコンテンツを展示し、話題となりました。Acerとは、5月にStarVRの開発に向けたジョイントベンチャーを設立しています。

Starbreeze

StarbreezeのCEO、アンデルセン・クリント氏は、「Acerの直接的な投資により、我々の長期的なVR事業戦略は大きな恩恵を受けます。そして両社がより強固に協力体制を築くことで、我々のエコシステムはより豊かなものになるでしょう。」と述べています。

AcerはVR事業につい先日参入したばかり。Starbreezeの支援を通じてVRへの参入を本格化するものと思われます。

(関連記事)
5Kで視野角210度!Star VRの新型プロトタイプが登場

AcerがStarbreezeと提携し、ハイスペックVRHMD「Star VR」の共同開発へ

(参考)
Acer to invest 9 MUSD in Starbreeze through 2-year Convertible Bond – Starbreeze Studioas プレスリリース
http://www.starbreeze.com/2016/06/acer-invest-9-musd-starbreeze-2-year-convertible-bond/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/