梅雨の季節にオススメ。VRを体験できる国内のイベント・アトラクションまとめ

梅雨になると休日でも外に出かけるのが億劫になるという方も多いのではないでしょうか。室内で楽しむことができるVRアトラクションやVRコンテンツは、梅雨の季節にぴったりかもしれません。最近では、多くのVR施設が新しくオープンされており、女性の方でも楽しめるようなコンテンツも揃っているところもあります。梅雨の季節は出かける当日が雨になることもあり、予定を立てにくいと困っている方にこそおススメしたいVRアトラクション・イベント選を、紹介したいと思います。

まずは東京を中心として関東地方でVR体験できるものから紹介します。

東京・横浜など関東地方で体験できるVRアトラクション・イベント

●「東京ジョイポリス」PlayStation VR特別体験会

国内VRイベント

東京お台場にある国内最大級の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」にてPlayStation VRの特別体験会が開催されています。開催期間は6月30日(木)まで。

PlayStation VRの特別体験会自体は無料で、ジョイポリスの入場料と会場内で配布される整理券のみでVRコンテンツを楽しむことができます。平日も開催されていますので、混雑が予想される土日を避けられる方は、平日にイベントに参加するのが良いでしょう。

体験できるVRコンテンツは下記の3つとなります。

「THE PLAYROOM VR」

https://www.youtube.com/watch?v=kAUZ1H2_fn8

「The London Heist (仮)」

https://www.youtube.com/watch?v=tMI2Swxc1EM

「The Deep (仮)」

https://www.youtube.com/watch?v=_WzpLtCw9r0

会場は東京ジョイポリス内の「3rd Floor マルチステージ」です。対象年齢は12歳以上、当日分の整理券が無くなり次第に体験時間は終了となります。

関連記事: 【体験レポ】東京ジョイポリスでもVR!遊びついでに体験できるPSVR

・開催期間: 6月30日(木)まで ※6月25日(土)はPS VR特別体験会なし
・営業時間: 10:00~18:00
・料金: 大人(19歳以上)800円/小中高生300円
・対象年齢: 12歳以上
・公式サイト: http://tokyo-joypolis.com/event/psvr_jp/

●VR ZONE Project i Can

国内VRイベント

バンダイナムコグループが運営する複数のVRアクティビティを予約制で楽しむことができるアトラクション施設です。4月のオープン以来、大きな人気を博し、チケットが完売する日も多くあります。

一人当たりの体験時間は80分が用意されています。いくつかのVRアクティビティをじっくり楽しむのも、多くのVRアクティビティを楽しむこともできます。「VR ZONE Project i Can」に行く前に、どのVRアクティビティを体験したいかの計画を立てていくのが良いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Sik2Fsphe80

関連記事:お台場のVRアトラクション体験施設「VR ZONE」体験ガイド&レポート

・開催期間: 4月15日(金)~10月中旬
・営業時間: 10:00 〜 21:00
・料金
①スキーロデオ 700円(651バナコイン)
②リアルドライブ 700円(651バナコイン)
③高所恐怖SHOW 1,000円(930バナコイン)
④脱出病棟Ω 800円(744バナコイン)
⑤トレインマイスター 700円(651バナコイン)
⑥アーガイルシフト 700円(651バナコイン)
※対象年齢14歳以上
・場所: 東京都江東区青海 1-1-10ダイバーシティ東京プラザ3F
・公式サイト: https://project-ican.com/

●サンシャインシティ「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」

国内VRイベント

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は女性にもおススメのVRアトラクションで、デートで楽しむカップルも多いのが特徴です。

筐体に乗ったりして楽しむVRアトラクション「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」を体験することができます。ネットからチケット購入をすることもできますので、予定を入れる際には事前に予約した方が良いでしょう。

http://yoyaku.skycircus.jp/?_ga=1.34599521.1136030474.1465194864

https://vimeo.com/164603476/e1d4c1c8ed

関連記事: 【体験レポ】女子にもお勧め!VRも体験できる、雰囲気満点のSKY CIRCUSサンシャイン60展望台の楽しみ方

・営業時間: 10:00~22:00
・料金: 大人1,800円/学生(高校・大学・専門学校)1,500円/こども(小・中学生)900円/幼児(4才以上)500円/シニア(65才以上)1,500円
【別途料金(VR料金)】
「TOKYO弾丸フライト」600円 1回/1名
「スウィングコースター」400円 1回/1名
・公式サイト: http://www.skycircus.jp/index.html

●オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展

国立新美術館で開催されている「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」では、ハコスコとコラボレーションをしています。ルノワール展・特設ショップで限定1,000個のハコスコ(税込1,200円)が販売されています。

このハコスコには『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』の世界を体感できる360度動画『360°Renoir ムーラン・ド・ラ・ギャレット』のページにアクセスできるURL/QRコードが入っているとのことです。また、この動画は8月22日までの期間限定で配信されることが予定されています。

ルノワール展の公式サイトには展示会の概要や見どころ、構成など充実しています。VRを楽しむと共にアートを楽しみたいという方はぜひご覧になってみてください。

・開催期間: 8月22日(月)まで
・営業時間: 10時~18時 ※金曜日、8月の土曜は(6日、13日、20日)は20時まで
・休館日: 毎週火曜日 ※5月3日(火・祝)、8月16日(火)は開館
・料金: 一般1,600円。大学生1,200円。高校生800円。※中学生以下は無料
・公式サイト: http://renoir.exhn.jp/

●MARK IS みなとみらい3rd ANNIVERSARY 特別企画「3rd アニバーサリー Special EXPERIENCE」with 横浜DeNA ベイスターズ “YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2016”

国内VRイベント

横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムで行う、女性をターゲットにしたイベント「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2016」の応援企画が「MARK IS みなとみらい」で18日(土)と19日(日)に行われます。

横浜DeNAベイスターズの360度VRコンテンツサービス『360ベイスターズ』を体験できるコーナーのほかに施設内のビューティー関連店舗の最新メニューも無料で体験でき、女性同士やカップルでも楽しめるイベントです。

・開催期間: 2016年6月18日(土)、19日(日)
・営業時間: 11時~19時
・公式サイト: http://www.mec-markis.jp/mm/campaign/kt0074s3rdanv03.html

●ネットカフェでVR体験「VR THEATER」@関東

国内VRイベント

4月に関東の一部店舗でスタートしたネットカフェでVRコンテンツを楽しむことができるのが「VR THEATER」です。現在「VR THEATER」導入店舗を拡大中で、さらに第二弾コンテンツとして『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver 完成版』が配信されています。

有料VRコンテンツ(600円)の『進撃の巨人展 360°体感シアター“哮”』と『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver 完成版』の2つに加えて、『ももクロ』や『初音ミク(6月末まで)』、『ライチ光クラブ』『恐竜戯画』などの無料で楽しめるVRコンテンツを体験することができます。

「VR THEATER」で使用するVRヘッドセットはGear VRとなります。

関連記事: 攻殻機動隊のVR映像が完成!スマホアプリ配信に先駆けて全国57箇所のネカフェ等で6/1より公開

※2016年6月現在、「VR THEATER」を実施中の関東の店舗

  • PAO カフェ青梅店
  • DICE 池袋店
  • DICE 自由が丘店
  • DICE 大井町店
  • DICE 大森店
  • DICE 雑色店
  • DICE 川崎チネチッタ通店
  • DICE 川崎仲見世通店
  • DICE 溝口店
  • DICE 戸塚店
  • DICE 伊勢崎町店
  • DICE 新横浜店
  • DICE 相撲大野モアーズ店
  • DICE 横須賀中央三笠店
  • My style 綾瀬店
  • My style 六本木店
  • マインスペース池袋北口店
  • グランサイバーカフェバグース 渋谷センター街店
  • グランサイバーカフェバグース 新宿店
  • グランサイバーカフェバグース 新宿西口店
  • グランサイバーカフェバグース 池袋店
  • グランサイバーカフェバグース 池袋西口店
  • グランサイバーカフェバグース 池袋東口店
  • グランサイバーカフェバグース 町田 ANNEX 店
  • グランサイバーカフェバグース 町田店
  • グランサイバーカフェバグース 靖国通り店
  • グランサイバーカフェバグース 六本木店
  • グランサイバーカフェバグース 新橋店
  • グランサイバーカフェバグース 高田馬場店
  • コミックカフェ B ネット蒲田店
  • コミックカフェ B ネット 吉祥寺店
  • コミックバスター浅草駅前店
  • コミックバスター池袋西口店
  • コミックバスター目黒駅前店
  • コミックバスター高円寺駅前店
  • コミックバスターみずえ店
  • ワイプ桜木町駅前店
  • ワイプ代々木北口駅前店
  • ワイプ自由が丘駅前店
  • ワイプ調布南口駅前店
  • ワイプ高円寺南口駅前店
  • ワイプ三鷹北口駅前店
  • ワイプ大船東口駅前店
  • 自遊空間 BIGBOX 高田馬場店
  • 自遊空間亀戸店
  • 自遊空間前橋国領町店
  • 安心お宿秋葉原店

京都・兵庫・大阪の関西で体験できるVRイベント・アトラクション

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」

国内VRイベント

USJで人気のVRコースター「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の開催は6月26日(日)までとなります。興味はあるけれども未体験という方は、ぜひこの機会に体験してみるのはいかがでしょうか。

「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」は、きゃりーぱみゅぱみゅがプロデュースした、可愛いけども少し不気味な摩訶不思議なきゃりーぱみゅぱみゅの世界観を表現したVRコースターです。Gear VRによるVR体験と、ジェットコースターによる実際の動きが重なる新感覚のアトラクションを体験できます。

https://www.youtube.com/watch?v=MT_0PYDeOvo

このVRコースターのオリジナル楽曲を作曲しているのも、きゃりーぱみゅぱみゅをプロデュースしている中田ヤスタカ氏です。きゃりーぱみゅぱみゅファンの方であれば、よりその世界観に没入できるアトラクションになっています。

・開催期間: 6月26日まで
・営業時間: 季節や日によって異なる
・料金:『1デイ・スタジオ・パス』大人(12歳以上)7,400円/シニア(65歳以上)6,650円、子ども(4~11歳)4,980円など各種チケットあり
・場所: 大阪府大阪市此花区桜島2−1-33
・公式サイト: http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2016/kpp/

●ネットカフェでVR体験「VR THEATER」@関西

上述したネットカフェでGear VRを貸し出し、VRを楽しむことができる「VR THEATER」が関西地方の京都府、兵庫県、大阪府の一部店舗にも導入されています。以下、店舗の一覧です。

  • 自遊空間新京極よしもと店(京都府)
  • ワイプ阪急伊丹駅前店(兵庫県)
  • ワイプ阪急高槻市駅前店(大阪府)
  • グランサイバーカフェバグース なんば道頓堀店(大阪府)

名古屋で体験できるVRイベント・アトラクション

●PCショップ「マウスコンピューター 名古屋ダイレクトショップ」

マウスコンピューターが直営で運営するPCショップです。Oculus Riftが設置してあり、営業時間中であれば誰でもVR体験することができます。2016年6月現在、体験できるVRコンテンツは1作品となります。VR体験コーナーが見つからない場合は店員の方に尋ねてみるのが良いでしょう。

・営業時間: 11:00~19:30
・料金: 無料
・場所: 愛知県名古屋市中区大須3丁目12-35
・公式サイト: http://www2.mouse-jp.co.jp/ds/nagoya.asp?_ga=1.199167655.984047310.1460568967

九州で体験できるVRイベント・アトラクション

●ハウステンボス「ザ・ヴァーチャル」

国内VRイベント

九州の長崎県佐世保にある人気のテーマパーク「ハウステンボス」にはAR/VRを体験できる施設「ザ・ヴァーチャル」があります。常設型のVR体験をできる施設としては日本で初めて稼動しました。最初は「ゲームミュージアム」の中の1コーナーでしたが、隣接する専門館としてリニューアルし、より快適に楽しみやすくなっています。

2016年6月現在、体験できるAR/VRコンテンツは下記の4作品になります。また、Oculus Riftを装着して楽しむコンテンツとなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=f-_QLJO0oMU

・リアルモンスターバトル(ARゲーム)
・Hahilus
・鳥獣ライド
・HANZO

また他にも、ハコスコCEOの藤井直敬氏が監修した代替現実(Substitutional Reality)コンテンツ「ナイトメア・ラボ」など、ヘッドマウントディスプレイを用いた最新のアトラクションがハウステンボスには常設されています。

・営業時間: 9:00~22:00 ※日によって異なる場合あり
・料金: 「1DAYパスポート」大人(18歳以上)6,500円/中人(中学・高校生)5,500円/小人(4歳~小学生)4,100円/シニア(65歳以上)6,000円/など各種チケットあり
・場所: 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
・公式サイト: http://www.huistenbosch.co.jp/event/hashilus/

●ネットカフェでVR体験「VR [email protected]

[email protected][email protected] THEATER」導入店舗です。

その他の地域(北海道・東北・北陸)で体験できるVRイベント・アトラクション

北海道、東北地方、北陸地方で「VR THEATER」が導入されている店舗です。下記の通り、北海道は2店舗、宮城県・福島県・富山県の各1店舗でVRを体験することができます。

【北海道】

  • コミックバスター函館八幡通店
  • 自遊空間アーバン札幌店

【東北地方、宮城県・福島県】

  • グランサイバーカフェバグース 仙台店
  • 自遊空間福島店

【北陸地方、富山県】

  • アプレシオ天正寺店

全国各地で増えているVRを体験できる施設やアトラクション、イベント

VRを体験できる施設やアトラクション、イベント、さらには店舗などが増えてきています。ヘッドマウントディスプレイを装着してコンテンツを楽しむものから、コースターやアトラクションを使った本格的な施設まで様々なものがあります。紹介したVR体験・アトラクションは室内で楽しむものがほとんどです。ぜひ、梅雨の季節のレジャーとして計画を立てる際には参考にしてみてください。

(関連ページ)
VRイベントカレンダー by Mogura VR

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/