中国のVRHMDメーカー3Glasses、約10億円の資金調達

中国でVRヘッドマウントディスプレイメーカー3Glasses社は同じく中国のO-FILM社から6,000万元(約9億8,000万円)の資金調達を行ったことを発表しました。資金調達したあと、3Glassesの時価総額は約5.6億元(約91億円)、O-FILM社は3Glassesの株式の10.7143%と取締役席の一つを獲得し、VRに参入する姿勢を示しました。

O-FILM社によると、今回の資金調達を機に、戦略や方針策定にも携わる予定とのこと。また3Glassesの展開するVRヘッドマウントディスプレイを軸に、VRを使った輸出入技術、体感などの関連技術を融合し、会社の競争力を上げるとしています。

O-FILM社生産現場

3Glassesは2005年創立し、中国国内でもっとも早くVR産業に参入した企業の一つです。約70ほどの特許をもち、開発チームには500名以上が所属しています。

O-FILM社は2001年に中国で設立された精密光電部品メーカーであり、同社の知的財産である精密光電フィルムコーティングに基づき、長期的に精密光電機械の開発、生産、販売を行っています。南昌や苏州でも子会社があり、売上高は39億元(約635億円)とのことです。最近の動きからは、VR領域に対する関心も高いと見られています。

(参考)

又一家VR公司融资成功 3Glasses获欧菲光6000万投资

http://news.87870.com/xinwennr-16574.html

秋熊

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image02

    日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/