コロプラ子会社の株式会社360Channel「第1期決算」は1億4,691万円の赤字と官報に掲載

株式会社コロプラの子会社で360度動画のプラットフォーム『360Channel』を運営する株式会社360Channelは、1月20日付の「官報」に「第1期(2016年9月期)決算公告」を掲載しました。

決算公告によると当期純利益が1億4,691万円の赤字、第1期なので利益剰余金も同じく1億4,691万円の赤字でした。詳細については明らかにされていませんが、内製する360度動画の制作費とプラットフォームの運営費などが中心であることが考えられます。

『360Channel』ではバラエティ、ドキュメンタリー、スポーツ、音楽、観光など幅広いジャンルの国内ユーザー向け360度動画がラインナップされているのが特徴です。なお2017年1月現在、30を超えるチャンネルと150本を超える360度動画が公開されています。

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ