360度動画ドキュメンタリー「VR 熊本震災」震災直後の熊本、現在の熊本

360度動画配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」を運営する株式会社360Channelは、震災発生から1年となる熊本をテーマにした360度動画を配信しました。

本動画は、震災発生から約10日後の熊本市内各地を360度カメラで取材し、1年経った今年3月末に再び同じ場所を訪れ撮影を行いました。「震災直後と現在」の1年で変わったこと、これから変わっていくことを見つめる作品になっているとのことです。

今回配信された動画は『震災からの1年 阿蘇神社』『震災からの1年 西原村・益城町』『がまだせ熊本!』の3本です。

熊本本地震 震災からの1年

『震災からの1年 阿蘇神社』


https://www.360ch.tv/videoview/374

被災した阿蘇神社を支援しようと、復旧の過程を映像に収める動画投稿サイトで発信している映像作家の中島昌彦さんを取材。阿蘇神社は国の重要文化財などが全壊し、復旧までおよそ6年と17億円がかかると言われている。中島さんの動画が1回再生されると0.1円が寄付されるという仕組みとなっている。

『震災からの1年 西原村・益城町』


https://www.360ch.tv/videoview/375

西原村の坂田まゆみさんと益城町で活動するボランティア 松岡亮太さんを取材。西原村は壊滅的な被害を受け、多くの人が仮設住宅に移り住んでいる。坂田さんは、新たにお店をオープンする道を選択。松岡さんは、震災から1年が経つ中で物資を配る道を選択。なぜ2人はその選択をしたのか、特別な思いを取材。

『がまだせ熊本!』


https://www.360ch.tv/videoview/367

南阿蘇村出身で熊本弁の歌詞で曲作りをするシンガー タイチジャングルさんが登場。東京を本拠地として活動し、震災発生の半年前に地元のサッカーチームであるロアッソ熊本の応援歌『がまだせロアッソ!』を制作。今回、3月末にロアッソ熊本のスタジアムの外で行われたライブを撮影。

なお今回配信される動画では、熊本出身で人気テレビアニメ『ワンパンマン』の主人公「サイタマ」役の声優 古川慎さんがナレーションを務めています。

(参考)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000020337.html

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!