中国TwirlingVRから約6万円の360度音響マイクが登場

11月23日、中国のメーカーであるTwirlingVR(时代拓灵)は、360度音響収録用マイク「Twirling720」と、通常版である「Twirling720 Lite」、加えて360度音響作成ソフト「Twirling Works」そして360度音響素材「TwirlingAmbis」を発表しました。

360度音響は3Dサウンドと違い、360×360全方位で音を表現する方式とのこと。TwirlingVR社によると、同社が開発した「Twirling720」には4つのマイクが内蔵され、正確に録音を行えるほか、リアルタイムでモニタリングすることもできます。音声の360度音響処理と音声リプレイも可能です。

ポータブルで使いやすく、6時間連続使用や、24bit/96kHzのHD音声を出力、騒音を抑制する処理もできるのが特徴です。11月からクラウドファンディングを行っています。価格は3,999元(約65,000円)です

また、360度音響作成ソフト「Twirling Works」については、音楽制作用プラグインであるVSTとAAXが使用可能で、Ambisonic、QB、Twirling Formatなどのフォーマットが利用できます。リアルタイムで360度音響の編集やプレビューできることや、128つのトラックが使用でき、音響効果を自由に調節すること、ワンクリックで音声ファイルを出力することが特徴となります。

TwirlingVr社の副社長・张晨氏によると、現在「Twirling Works」はMacとWindows向けの2つのバージョンが配信されています。このほか、バージョンアップ版が開発中とのことです。

VRコンテンツ開発や映像、音楽、ゲーム製作において360度音響を提供するためにTwirlingVr社は360度音響素材「TwirlingAmbis」も制作しました。HTML5対応ブラウザ、iOS、Androidで再生することができます。

TwirlingVR社は今後も360度音響の開発に専念し、開発し続けるとのことです。

(参考)

时代拓灵发布全景声软硬件方案 让VR更沉浸些

http://news.87870.com/xinwennr-16552.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image02

    日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/