HTC Vive1周年セール 4月5日に購入で1万円引きに

HTCは、4月5日にPC向けVRヘッドマウントディスプレイHTC Viveのグローバルでの発売1周年を迎えます。「VIVE DAY」をしてファン感謝デーを実施するとのこと。

4月5日にHTC Viveを新規購入した場合、1万円引きとなるほか、同日はHTC Studioが開発したゲーム『アーケードサガ』を無料でダウンロード可能になります。また、HTCのコンテンツ配信プラットフォームViveportにおいて1ヶ月の月額課金無料トライアルを利用可能になります。

なお、別途HTCは日本において「春のキャンペーン」を実施しており、HTC Viveの購入で『乖離性ミリオンアーサーVR』と『エニグマスフィア』が先着1,500名にプレゼントされます。

感謝デー実施期間(VIVEオフィシャルストア、正規販売店WEBストア)

2017年4月5日(水)0時00分~2017年4月5日(水)23時59分 まで

正規販売店びオフラインストアは4月5日の開店から閉店までが対象になります。

Viveportの月額課金

Viveportは、HTC Vive向けVRコンテンツの配信プラットフォームです。すでに数百のコンテンツがアップロードされており、この4月より月額800円で対象コンテンツの中から5つを選んで体験できる月額課金制が導入されます。対象タイトルには、『TheBlu』、『Everest VR』、『 Fantastic Contraption』、『 Mars Odyssey』などの注目タイトルが揃っています。

4月4日時点ではViveportには日本語版はありません。

HTC Viveは発売から1年が経過しました。当初Steamで数十しかなかったVRコンテンツも今やSteam、Viveport合わせて2,000近く。映画とのコラボ作品やアーケード、ビジネス領域での活用も急速に広がっています。

HTCは2017年はコンテンツの拡充を図る年だとしており、さらなるコンテンツの登場に期待したいところです。
(参考)

https://www.vive.com/jp/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ